プログラミング

ネコにこばん編 PHPポケモン73

PHP PHPポケモン ポケモン
ネコにこばん編 PHPポケモン73

ネコにこばんとは

初代ポケモンでは、基本的にトレーナーとのバトルでしかお金を増やすことができず、もし手持ち金が0円の状態で金が必要なイベントが発生すると詰んでしまうという隠された落とし穴がありました。

ですが、初代でも唯一トレーナー意外からお金を得る方法があります。それが「ネコにこばん」というポケモンの技です。 

※売却を除きます

戦いが終わったら、この技の攻撃回数×レベル×5円のお金を拾える

 

散らばったお金

技の仕様は、技を使ったポケモンのレベル×5円をフィールドにバラまくというものです。複数回使用することで、上乗せで金額が増えていきます。散らばったお金を保管する場所には、バトル状態クラス(BattleState)を活用しましょう。

 

バトル状態クラス(/Classes/BattleState.php)
<?php
/**
* バトル状態クラス
*/
class BattleState
{
 
--省略
 
    /**
    * 散らばったお金
    * @var array
    */
    private $money = [];
 
--省略
 
    /**==================================================================
    * お金(ネコにこばん)
    ==================================================================**/
 
    /**
    * 散らばったお金の取得
    * @return integer
    */
    public function getMoney(): int
    {
        return array_sum($this->money);
    }
 
    /**
    * お金のセット
    * @param integer
    * @return void
    */
    public function setMoney($money): void
    {
        $this->money[] = $money;
    }
 
    /**
    * お金の初期化
    * @param integer
    * @return void
    */
    public function initMoney(): void
    {
        $this->money[] = [];
    }
}

 

お金は加算して保管せず、配列の要素として格納していき、最終的にarray_sumを使って合計金額を取得するという方式を取りました。状況によっては必要になる可能性も考慮し、初期化用メソッド(initMoney)も作成しました。

  

技の特別処理

 それでは、ネコにこばんの技クラスを作成しましょう。

 

ネコにこばん(/Classes/Move/MovePayDay.php
<?php
$root_path = __DIR__.'/../..';
require_once($root_path.'/Classes/Move.php');
 
// ネコにこばん
class MovePayDay extends Move
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    protected $name = 'ネコにこばん';
 
    /**
    * 説明文
    * @var string
    */
    protected $description = '戦いが終わったらお金を拾える。';
 
    /**
    * タイプ
    * @var string
    */
    protected $type = 'TypeNormal';
 
    /**
    * 分類
    * @var string(physical:物理|special:特殊|status:変化)
    */
    protected $species = 'physical';
 
    /**
    * 威力
    * @var integer
    */
    protected $power = 40;
 
    /**
    * 命中率
    * @var integer
    */
    protected $accuracy = 100;
 
    /**
    * 使用回数
    * @var integer
    */
    protected $pp = 20;
 
    /**
    * 対象
    * @var string
    */
    protected $target = 'enemy';
 
    /**
    * ネコにこばんの特別処理
    * @param atk:object::Pokemon
    * @param battle_state:object::BattleState
    * @return void
    */
    public function exPayDay($atk, $battle_state)
    {
        // レベル x 5円をセット
        $battle_state->setMoney(
            $atk->getLevel() * 5
        );
    }
 
}

 

技を使った後にお金をバラまく(外れた場合は無効)という効果ですが、こちらは相手の残りHPに関係なく追加効果が発生します。なので、特別処理としてexPayDayというメソッドに格納しました。

 こちらを、攻撃トレイトのeffectメソッドが呼び出される直前にコールします。

 

攻撃用トレイト(/App/Traits/Service/Battle/ServiceBattleAttackTrait.php
// attackSuccessメソッド内
//
// ネコにこばんの特別処理(相手のHPに関係無く発動)
if(get_class($move) === 'MovePayDay'){
    $this->exPayDay($atk_pokemon, $move);
}
// 追加効果(相手にHPが残っていれば)
if($def_pokemon->getRemainingHp()){

 

特別処理用トレイト(/App/Traits/Service/Battle/ServiceBattleExTrait.php
/**
* ネコにこばんの特別処理
*
* @param atk:object::Pokemon
* @param move:object::Move
* @return void
*/
protected function exPayDay(object $atk, object $move): void
{
    $move->exPayDay($atk, $this->battle_state);
    setMessage('辺りにお金が散らばった');
}

 

処理自体は複雑ではないため、トレイトのみで完結させることができる量ですが、あくまで技の効果ということをわかりやすくするため、今回は「攻撃トレイト → 特別処理トレイト → 技クラス」という3工程を経由させました。

 

おこづかいの増加

散らばったお金は、おこづかいとして回収しなければなりません。なので、こちらはバトル終了直前にチェックして、トレーナーのおこづかいに加算します。

 

バトルコントローラー用トレイト(/App/Traits/Controller/BattleControllerTrait.php
/**
* バトル結果判定
*
* @return void
*/
private function judgment()
{
    if($this->fainting['friend']){
        // 味方がひんし状態になった
        setMessage('目の前が真っ暗になった');
    }else{
        // 相手がひんし状態になった(味方はひんし状態ではない)
        // 経験値の計算
        $exp = $this->calExp($this->pokemon, $this->enemy);
        // 経験値をポケモンにセット
        $this->party[$this->order]
        ->setExp($exp);
        // 努力値を獲得
        $this->party[$this->order]
        ->setEv($this->enemy->getRewardEv());
        // もしポケモンが「へんしん状態」であれば変更後の状態を引き継ぎ
        if($this->pokemon->checkSc('ScTransform')){
            $this->pokemon
            ->judgmentTransform($this->party[$this->order]);
        }
    }
    // 散らばったお金の取得
    $money = getBattleState()->getMoney();
    if($money){
        setMessage($this->player->getName().'は、'.$money.'円拾った');
        $this->player
        ->addMoney($money);
    }
    // バトル終了判定用メッセージの格納
    setEmptyMessage('battle-end');
}

 

ネコにこばんでは、「にげる」や「ふきとばし」などによるバトル終了ではお金を拾うことができません。なので、それらが通過しないjudgmentメソッド内に判定処理を追加しました。

 

それでは、実際の動きを見てみましょう。

 

使用回数分のお金が獲得できましたね。これでネコにこばんの実装は完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「ネコにこばん」の実装方法をご紹介しました。

現在プログラミング学習に取り組んでいる方や、挑戦しようと興味を持たれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

人に相談しても期待はするな【行動もどきって?成功する人と失敗する人の違いとは】
雑記
自己啓発
人に相談しても期待はするな【行動もどきって?成功する人と失敗する人の違いとは】

  「とにかく行動しろ」 「いろんな人に会え」 「どんどん外注しろ」   どれも覚えておきたい教訓ではありますが、その本質が見抜けなければ逆効果になります。 行動であっても、それが行動もどきになっている人は多く、人に会って人生が変わるということも受け身であれば全く意味がありません。外注に...

PHPポケモン「2進化ポケモン実装編」8
プログラミング
PHP,PHPポケモン,プログラミング学習,ポケモン
PHPポケモン「2進化ポケモン実装編」8

  記念すべき?第8回目で遂にタイトル変更です。 (旧)ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 (新) PHPポケモン   機能増設によりオブジェクト指向云々より、PHP学習がメインになったので泣く泣く変更です。(今の所)順調に続いているのも、多くの方?が見てくれているおかげです。感謝感激雨ア...

【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)
プログラミング
Laravel,PHP
【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)

  Laravelの1対1リレーションのhasOneについて、公式マニュアルでは専用単語ばかりでどうしてもわかりにくいと感じてしまっている方へ向けて、わかりやすく解説しました。 ※例で紹介しているコードについては、一部英語を日本語表記で使用している部分もありますので、コピペで使用する方は必要に応じて置...

フリーランス必見!良質案件を獲得するための3つのプロセス
フリーランス
フリーランス必見!良質案件を獲得するための3つのプロセス

  「良い案件に巡り会えない」 「なかなか仕事が受注できない」   駆け出しフリーランスや、これから独立しようと考えている人が直面する大きな悩みの1つですね。 ですが、意外にも自分でその案件自体を制限していたり、良質だった案件を自らで質を下げてしまっているというケースは少なくありません。...

PHPポケモン「行動順判定+敵ポケモン攻撃編」25
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「行動順判定+敵ポケモン攻撃編」25

行動順の判定 ポケモンの行動順は以下の通りです。 技の優先度 すばやさの実数値(補正有り) 同速の場合は50%の乱数   この順番で比較を行い、先行後攻を決めます。ただし、これは両者ともに攻撃を選択した場合のみです。アイテムの使用や交代は技よりも優先されますし(※一部技を除く)、にげる...

V系バンド必見!?アーティスト衣装販売サービスは成功するか?【ビジネス企画書】
ビジネスモデル
ECショップ,V系,アーティスト,コンサルティング,スタートアップ
V系バンド必見!?アーティスト衣装販売サービスは成功するか?【ビジネス企画書】

  この記事は、私の考えたビジネスモデルを紹介するコーナーです。考えるだけで辞めたものや、コストやリスクを考えて断念したもの、そこまでニーズがないと判断したものなど様々なので、読んだ方は自分なりの見解や根拠を踏まえて判断したり、各自ビジネスの参考資料としてご活用ください。   今回は...

ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜進化編〜 7
プログラミング
PHP,PHPポケモン,オブジェクト指向,ポケモン
ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜進化編〜 7

  ※前回(第6回)で意味不明な場所に空変数が入っており、ステータスが一部しか出力できないという問題がありました。修正しています。犯人は「$stats = [];」です。(GetTrait.php)   今回はポケモンのゲームでは欠かせない、楽しみの一つとなる「進化システム」を導入していきます。これからPHPポ...

PHPポケモン「技ポイント(PP)編」36
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「技ポイント(PP)編」36

技ポイント(PP)とは ポケモンではそれそれの技に使用回数が定められています。それが技ポイント(PP)と呼ばれているものです。 PP(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/PP   技のクラスを実装した際に、それぞれにppというプロパティをもたせて回数をセットしています。これが、対象の技...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力