プログラミング

バトルステータス可視化編 PHPポケモン 70

PHP PHPポケモン ポケモン
バトルステータス可視化編 PHPポケモン 70

バトルステータスの可視化

現在のポケモンでは、バトルステータスの現状を可視化できるようになっており、どれぐらいのランク補正がかかっているか、フィールドがどういう状態になっているかがわかるようになっています。

初代、第2世代等では確認できなかった内容ではありますが、システムとしては便利な要素でもり、デバッグにも適しているため、PHPポケモンではこちらを実装していきます。

 

ポケモン画像のボタン化

まず、ランク補正などを確認するためのフィールドとして、ポケモンの画像をボタン化させることでモーダルを起動し、必要な内容を表示させます。

ただ、状態異常やHPバー等と同じように、バトル進行中の状態変化に合わせて変化させるのはかなりの手間になるので、あくまで操作可能な状態でのみアクティブ化させます。

 

バトル画面(/Resources/Pages/Battle.php
<section>
    <div class="row mt-3 mb-5 py-3">
        <?php # 敵ポケモン詳細 ?>
        <div class="col-6">
            <p>
                <span class="mr-2"><?=$before_enemy->getName()?></span>
                <span class="mr-2">Lv:<?=$before_enemy->getLevel()?></span>
                <span class="mr-2 badge badge-<?=$before_enemy->getSaColor(false)?>" id="sa-enemy">
                    <?=$before_enemy->getSaName(false)?>
                </span>
            </p>
            <div class="form-group">
                <div class="progress">
                    <div id="hpbar-enemy"
                    class="progress-bar bg-success"
                    role="progressbar"
                    style="width:<?=$before_enemy->getRemainingHp('per')?>%;"
                    aria-valuenow="<?=$before_enemy->getRemainingHp()?>"
                    aria-valuemin="0"
                    aria-valuemax="<?=$before_enemy->getStats('HP')?>"></div>
                </div>
            </div>
        </div>
        <div class="col-6 text-center">
            <input type="image"
            id="enemy-pokemon-image"
            class="action-img-btn"
            src="/Assets/img/pokemon/dots/front/<?=get_class($before_enemy)?>.gif"
            alt="<?=$before_enemy->getName()?>"
            data-toggle="modal"
            data-target="#enemy-battle-state-modal" />
        </div>
    </div>
    <div class="row mb-3 py-3">
        <?php # 自ポケモン詳細 ?>
        <div class="col-6 text-center">
            <input type="image"
            id="friend-pokemon-image"
            class="action-img-btn"
            src="/Assets/img/pokemon/dots/back/<?=get_class($before_pokemon)?>.gif"
            alt="<?=$before_pokemon->getName()?>"
            data-toggle="modal"
            data-target="#friend-battle-state-modal" />
        </div>
        <div class="col-6">
            <p>
                <span class="mr-2"><?=$pokemon->getNickName()?></span>
                <span class="mr-2">Lv:<span id="level"><?=$before_pokemon->getLevel()?></span></span>
                <span class="mr-2 badge badge-<?=$before_pokemon->getSaColor()?>" id="sa-friend">
                    <?=$before_pokemon->getSaName(false)?>
                </span>
            </p>
            <div class="form-group">
                <div class="progress">
                    <?php if($before_pokemon->getRemainingHp('per') <= 20) $hp_bar_class = 'bg-danger'; ?>
                    <?php if($before_pokemon->getRemainingHp('per') <= 50) $hp_bar_class = 'bg-warning'; ?>
                    <div id="hpbar-friend"
                    class="progress-bar <?=$hp_bar_class ?? 'bg-success'?>"
                    role="progressbar"
                    style="width:<?=$before_pokemon->getRemainingHp('per')?>%;"
                    aria-valuenow="<?=$before_pokemon->getRemainingHp()?>"
                    aria-valuemin="0"
                    aria-valuemax="<?=$before_pokemon->getStats('HP')?>"></div>
                </div>
                <p class="text-right px-3">
                    <span id="remaining-hp-count-friend"><?=$before_pokemon->getRemainingHp()?></span>
                    / <span id="max-hp-count-friend"><?=$before_pokemon->getStats('HP')?></span>
                </p>
                <?php # 経験値バー ?>
                <div class="progress" style="height:4px;">
                    <div id="expbar"
                    class="progress-bar bg-primary"
                    role="progressbar"
                    style="width:<?=$before_pokemon->getPerCompNexExp()?>%;"
                    aria-valuenow="<?=$before_pokemon->getPerCompNexExp()?>"
                    aria-valuemin="0"
                    aria-valuemax="100"></div>
                </div>
            </div>
        </div>
    </div>
</section>

 

アクションボタンと同じように無効化させるために、inputの画像要素を採用しました。枠等はcssを使って消しています。アクティブの判定については、jsaction-btnと同じように処理を加えて、操作可能な状態でのみdisabledを外しています。

 

では、こちらで起動するモーダルに表示する内容を見ていきましょう。

 

ランク補正

まずはランク補正についてです。こちらは最新世代のポケモンと同様に、プラスの場合は上向きの赤三角の個数で表現、マイナスの場合は下向きの青三角の個数を使って表現します。

 

バトルステータス用モーダル(/Resources/Partials/Battle/Modals/battle-states.php
<div class="tab-pane fade show active" id="<?=$id?>-rank" role="tabpanel" aria-labelledby="<?=$id?>-rank-tab">
    <?php # ランク補正 ?>
    <div class="p-2 bg-light">
        <table class="table table-sm mb-0">
            <tbody class="first-border-top-none">
                <?php foreach($battle_state_pokemon->getRank() as $label => $rank): ?>
                    <tr>
                        <th width="28%"><?=transJp($label)?></th>
                        <?php
                        if($rank < 0){
                            $rank *= -1;
                            $icon = '<i class="fas fa-caret-right rank-negative text-primary"></i>';
                        }else{
                            $icon = '<i class="fas fa-caret-right rank-active text-danger"></i>';
                        }
                        ?>
                        <?php for($i=0; $i < 6; $i++):?>
                            <td width="12%" class="h4"><?php if($i < $rank) echo $icon; ?></td>
                        <?php endfor; ?>
                    </tr>
                <?php endforeach; ?>
            </tbody>
        </table>
    </div>
</div>

 

こちらはホーム画面のポケモン詳細と同様に、モーダル内にタブ表示をさせていきます。レイアウトにはテーブルを使用しました。

 

状態変化

次のタブには状態変化を表示させます。配列で取得して、もし状態変化にかかっていれば名称を表示させていきます。 

<div class="tab-pane fade show" id="<?=$id?>-sc" role="tabpanel" aria-labelledby="<?=$id?>-sc-tab">
    <?php # 状態変化 ?>
    <div class="row">
        <?php foreach($battle_state_pokemon->getScObject() as $sc): ?>
            <div class="col-6">
                <div class="alert alert-teal" role="alert">
                    <h6 class="alert-heading mb-0"><?=$sc->getName()?>状態</h6>
                </div>
            </div>
        <?php endforeach; ?>
    </div>
</div>

 

こちらのレイアウトにはalertを使って順番に表示させています。

 

フィールド状態

最後にフィルド状態です。残ターン数は公開情報のため、フィールド名称と合わせて表示させます。

<div class="tab-pane fade show" id="<?=$id?>-field" role="tabpanel" aria-labelledby="<?=$id?>-field-tab">
    <?php # フィールド ?>
    <div class="row">
        <?php foreach($battle_state->getField($battle_state_pokemon->getPosition(), true) as list($field, $turn)): ?>
            <div class="col-6">
                <div class="alert alert-cyan" role="alert">
                    <h6 class="alert-heading"><?=$field->getName()?></h6>
                    <p class="font-weight-bolder mb-0">残り<?=$turn?>ターン</p>
                </div>
            </div>
        <?php endforeach; ?>
    </div>
</div>

 

フィールドは表示の際にインスタンス化する手間を省くために、取得時にインスタンス化できるようにgetFieldの第2引数を追加しました。

 

バトル状態クラス(/Classes/BattleState.php
/**
* フィールド情報の取得
* @param position:string::friend|enemy
* @param object_flg:boolean
* @return array
*/
public function getField(string $position, bool $object_flg=false) :array
{
    if($object_flg){
        // フィールドをオブジェクトにして返却
        $fields = [];
        foreach($this->fields[$position] as $class => $turn){
            $fields[] = [new $class, $turn];
        }
        return $fields;
    }else{
        // そのまま返却
        return $this->fields[$position];
    }
}

 

それでは実際の動きを見てみましょう。

 

状態変化・フィールド情報の変化が確認できました。これでバトルステータスの可視化は完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「バトルステータスの可視化」についてご紹介しました。

プログラミングに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜レベルアップ編〜 5
プログラミング
PHP,PHPポケモン,オブジェクト指向,ポケモン
ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜レベルアップ編〜 5

  第3回でレベルシステムを導入し、第4回では経験値システムの導入をしたので、今回はそれを合わせたレベルアップのシステムを導入します。 第1回から作成しているコードを使用しているので、もし最初から学習したい人は第1回の入門編をご覧ください。     レベルアップシステムの導入   レベル...

起業・独立を考えている人に向けた具体的なアドバイス3選
雑記
起業・独立を考えている人に向けた具体的なアドバイス3選

  「どのタイミングで起業すべき?」 「会社を作るためにはどういったことをすればいいの?」   あなたはこんな悩みを抱えていませんか? 今回は、これから独立・起業をしようと考えている方や、そういった野望をいだいている人に向けて、自らの経験を元に具体的なアドバイスを3つピックアップしてご紹...

【Laravel7】バリデーションメッセージの日本語化【6系対応】
プログラミング
Laravel,Linux,PHP
【Laravel7】バリデーションメッセージの日本語化【6系対応】

  Laravelのバリデーションメッセージは標準だと英語で返ってきてしまいますね。 1つずつ変更する方法もありますが、言語ファイルを作成して一括変更するほうが開発時間の短縮に繋がります。   今回は「Laravel7のバリデーションメッセージを日本語化する方法」をご紹介します。Laravel6系でも同じ方法ででき...

アクセス層とは – 物理的な信号の伝送【第4回 ド素人のためのネットワーク講座】
ネットワーク
TCP/IP,Wi-Fi,アクセス層,無線LAN
アクセス層とは – 物理的な信号の伝送【第4回 ド素人のためのネットワーク講座】

  第4回のド素人のためのネットワーク講座は アクセス層の物理的な役割について です。   実際にデータを送る際にはどのような信号が送られて、どういったことに影響を受けているのかを解説していきます。     信号を伝達する   TCP/IPモデルの第一層(レイヤー1)のアクセス層が担っている役割の...

SEが心がけるべき3つの習慣
プログラミング
Automator,JavaScript,エンジニア,システムエンジニア,プログラマー,プログラミング
SEが心がけるべき3つの習慣

  ネット社会、在宅ワークが主流になってきた今、SEという仕事に憧れを頂いている人は多くなりました。 単価の良さも、魅力の一つです。そして、技術が普及してきたことにあわせて、便利なソフトやアプリが簡単に手に入るようになり、一昔前と比べると技術の習得も容易になりました。   しかし、多くの人が...

ブラウザで遊べる「PHPポケモン」
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ブラウザで遊べる「PHPポケモン」

PHPポケモン 約1ヶ月半をかけて作り込んできたPHPポケモンですが、ある程度遊べるぐらいのレベルになったので、みなさまにも体験・楽しんでいただけるよう本日(2020年10月12日)より一般公開します。   PHPポケモンへのリンクは本記事の最後に用意しておりますので、プレイする前に注意事項等に目を通し...

SNS拡散力アップ!PHPでOG画像付きリッチURLを自作する方法【Curl → Opengraph】
プログラミング
PHP,WordPress
SNS拡散力アップ!PHPでOG画像付きリッチURLを自作する方法【Curl → Opengraph】

  ブログやHPにサイトのURLをただ貼り付けても、どんなページなのか一目でわからないのでなかなか思うようにアクセスに繋がりません。 ですが、毎回のようにURL先の画像を準備したり、説明文を設定するのも大変ですし、ページタイトルや画像が差し替わってしまうことも考えられます。   今回はそういった手間...

ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜クラス継承編〜 2
プログラミング
PHP,PHPポケモン,オブジェクト指向,ポケモン
ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜クラス継承編〜 2

  ピカチュウから学ぶオブジェクト指向の第2弾はオブジェクトの継承についてです。 前回作成したピカチュウクラスを使用するので、もし基礎的な内容を学習したい人は、以下の記事を参考にしてください。   オブジェクトの継承が理解できれば、複雑で規模の大きなシステムを構築することができるようになり...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach fortify function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jetstream jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 認証 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力