プログラミング

ビジュアル作り込み編(序) PHPポケモン66

PHP PHPポケモン ポケモン
ビジュアル作り込み編(序) PHPポケモン66

ビジュアルの作り込み

最近は内部の作り込みが多かったので、今回のPHPポケモンでは見た目を少しだけ作り込んでいきます。とはいっても、機能自体がそこまで揃っていないため、あくまで仮の見た目となります。

ある程度見た目が整っていると、プレイする側のモチベーションや楽しみも増えると思ったので、こちらは並行して息抜き程度に実施していきます。

 

メニューバー

まずはメニューバーから見ていきましょう。現在はポケモンセンターやバトル画面への移行など、必要に応じたメニューがセットされていますが、せっかくなので本家(初代ポケモン)を参考に作成して、必要なメニューを用意していきます。

 

 

初代のメニューには、こちらの7項目があります。「とじる」は不要のため、こちらをリセットに置き換えたメニューバーを用意します。

※現在開発段階のため、バグが発生した場合を考慮してリセットボタンは必須となっています

 

 

それらしくなってきましたね。現在こちらのメニューバーで機能しているものは「ポケモン」と「リセット」だけですが、ビジュアルとして用意することで未実装なものを可視化させました。

  

建物の設営

メニューバーを原作通りに置き換えたことにより、ポケモンセンターやバトルの項目がなくなりました。なので、こちらは建物として設置していきます。 

※現段階での想定では、フィールドの作り込みが最も困難になると考えています。オブジェクト自体を動かしたり、フィールドを描画することはJSで比較的簡単に再現できそうですが、そこにアクションを設置したり、建物内のパーツを準備することまで考えると、かなり険しい道程ではないかと想定しています。

 

もしゲームづくりに向いている簡易的に導入できるようなライブラリがあれば、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。

  

ポケモンセンター

それではまず、ポケモンセンターを用意します。

こちらは色々巡回して素材をお借りしてきました。こちらをボタンとして配置することで、ポケモンセンターの役割をもたせます。

ただ、ポケモンセンターに入ってジョーイさんと会話するなどといった機能は持たせず、今まで通りボタンを押したら手持ちのポケモンのHPが全回復するといったものになります。

  

フレンドリーショップ

ポケモンセンターと同じ要領で、フレンドリーショップを用意します。

現在アイテム機能が存在していないため、こちらはただの置物です。ですが、あくまで見た目をそれらしくするためだけに用意しました。素材はポケモンセンターと同じように色々と巡回して探してきました。

  

リモートサブミットの簡易化

建物などを配置すると、至る場所へフォームを設置する必要があります。それは管理するのも大変なので、フッター部分に用意しているリモートフォームを使って、どこからでも簡単にアクセスできるようにしましょう。

 

共通JS/Public/Assets/js/common.js
/**
 * リモートフォームへのサブミット
 *
 * @function on show modal
 */
var submitRemoteInit = function() {
    $('[data-submit_remote]').on('click', function(){
        $("#remote-form-action").val($(this).data('submit_remote'))
        $('form#remote-form').submit();
    });
}

 

data属性として、data-submit_remoteを持たせることで、そのノード自体にリモートフォームへのアクセスを持たせました。こちらにactionの値をセットすることで、ボタンに合わせてフォームを用意せずとも、簡単にアクションを実行することができます。

以下ポケモンセンターです。

<figure class="btn-action" data-submit_remote="recovery">
    <img src="/Assets/img/building/pokemon-center.png" class="mb-2" alt="ポケモンセンター">
    <p><span class="badge badge-teal">ポケモンセンター</span></p>
</figure>

 

このように、data属性をセットすることで疑似フォーム化させています。

実際に回復の流れを見てみましょう。

 

 

正常にフォームの送信がされていることが確認できました。

これで、他のアクションが実装されても、比較的簡単に設置することが可能です。

 

Sassの導入

ここまでくると、cssの記述量もそこそこ増えてきました。基本的にはbootstrap4に用意されたクラスを組み合わせて実装していますが、今後見た目を整えていく上では避けて通れないポイントです。

なので、こちらは開発をスムーズにするためにもSassを導入します。

 

node-sassの活用

開発者はmacを使っているため、標準でrubyが搭載されています。なので、sassをインストールするだけでコンパイルできる環境は整います。windowsで開発を行なっている人は、ruby公式からインストールして、sassを導入してください。 

 

ただ、ファイルを作成・編集するたびにコンパイルのコマンドを打つのも面倒なので、ここはsassscss)ファイルの監視下をします。今回はnpmnode-sassを利用しました。一例として以下の記事をご参考下さい。

 

昔、gulpを使った監視下をしていましたが、明らかにnode-sassのほうが環境準備が簡単だったので、もしこれから導入を検討している方がいればこちらをオススメします。

ただ、使い込んでいないため「あくまで導入が簡単だった」という点での評価です。

 

これできっとPHPポケモンの開発も順調に進むことでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは、簡易的なビジュアルの作り込みと、それに合わせてsassの導入方法を簡単にご紹介しました。

WEBプログラミングに興味があるかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

PHPポケモン(α)攻略wiki「稼ぎ方特集」
雑記
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン(α)攻略wiki「稼ぎ方特集」

前回に引き続き、連続wiki投稿でPHPポケモン溺愛ユーザーにとっては歓喜の2日間です。   という冗談も踏まえつつ、今回は「稼ぐ」ということについて真面目に考察してみたいと思います。もしリアル世界での「稼ぐ」を目的に来た人は、盛大にブラウザバックしてください。   PHPポケモンにおける「稼ぐ」...

進化の石編(実装)PHPポケモン103
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
進化の石編(実装)PHPポケモン103

アイテムによる進化 前回作成した、進化アイテムによる構成の続きです。   進化アイテムとして「かみなりのいし」、ピカチュウの進化判定を作成したので、アイテムの使用から進化処理までを作成、実装します。   今回作成する処理は以下の2点です。 アイテムの使用判定 進化画面への移管   それ...

会話スキルに自信がない人必見!会議やミーティングで失敗しないコツとは
雑記
Skype,Zoom
会話スキルに自信がない人必見!会議やミーティングで失敗しないコツとは

  話下手なので会議で置物状態 Zoomミーティングは発言しづらい 会議の時間が退屈で無駄   そんな悩みや不満を抱えている方はいませんか? 確かに会議は退屈ですし、話下手な人からすれば嫌な時間の1つかも知れませんね。 ですが、立ち回りのポイントを3つ押さえておくだけで、無駄・退屈だと感じて...

パーティーの並び替え編 PHPポケモン 82
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
パーティーの並び替え編 PHPポケモン 82

パーティーの並び替え ポケモンをバトルに選出する際に欠かせないのが「パーティーの並び替え」です。パーティーの先頭(ひんし状態でない)がポケモンでは自動的に選択されるため、戦闘前に並び替えをしておく必要があります。 ゲーム上では簡単に見える処理ですが、これがPHPで行うとなれば少し厄介な問題が出てき...

プログラミングとは?現役システムエンジニアが教える裏事情
プログラミング
システムエンジニア,プログラマー
プログラミングとは?現役システムエンジニアが教える裏事情

  プログラミングってよくわからない? 実際に何をやっているの?   最近注目されているSE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)という職業ですが、「そもそもプログラミングとは?」といった疑問を抱えている方も多いですね。 今回は、そういった方へ向けて「プログラミングの基礎知識と裏事情」...

非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91

非公開ディレクトリの画像を表示する 今回は、β版に向けての取り組みの1つとして、表示させる画像のアクセス先を非公開ディレクトリに変更します。 現在は公開ディレクトリ(Public)内のAssetsフォルダ内に配置していますが、これをルート直下においているStorageに移動させるのが目的となります。   gifのbas...

PHPポケモン「バトルシステム編〜努力値の獲得〜」33
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「バトルシステム編〜努力値の獲得〜」33

努力値の実装 今回はポケモンのやりこみ要素の一つ、努力値システムを導入します。既に努力値の項目は「ピカチュウで学ぶオブジェクト指向」の段階で実装し、ステータス計算にも判定済みですが、肝心な「努力値を獲得する仕組み」自体は出来ていませんでした。なので、バトルシステムも終盤となったこのタイミングで...

PHPポケモン「バトルシステム実装編〜タイプ相性の判定〜」デモ&配布有り 19
プログラミング
jQuery,PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「バトルシステム実装編〜タイプ相性の判定〜」デモ&配布有り 19

  システムを組むなら、仕様書や設計書はしっかり作りましょう。   ということで、またまたフォルダ移動やページ分けなどを見えないところでやりました。正直説明すると全く進まなくなりそうなので、改修部分は必要最低限にします。 結論、説明しません。(コード配布するので許してください)   そして今...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力