プログラミング

【Laravel7】バリデーションメッセージの日本語化【6系対応】

Laravel Linux PHP
【Laravel7】バリデーションメッセージの日本語化【6系対応】

 

Laravelのバリデーションメッセージは標準だと英語で返ってきてしまいますね

1つずつ変更する方法もありますが、言語ファイルを作成して一括変更するほうが開発時間の短縮に繋がります。

 

今回は「Laravel7のバリデーションメッセージを日本語化する方法」をご紹介します。Laravel6系でも同じ方法でできるので、ぜひ参考にしてください。

 

 

バリデーションメッセージの日本語化

 

前述しましたが、バリデーションメッセージは標準だと英語で返ってきます。Laravelでは日本語の言語ファイルは準備されていないため、一括変更するためには、言語ファイルを作成する必要があります

 

 

言語設定

 

configフォルダ内のapp.phpの80〜90行辺りlocaleで言語を設定する箇所があるので、そこをenからjaに変更します。

config/app.php
/*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Locale Configuration
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The application locale determines the default locale that will be used
    | by the translation service provider. You are free to set this value
    | to any of the locales which will be supported by the application.
    |
    */

    'locale' => 'ja',

 

これで言語設定は完了です。次に、jaの言語ファイルを準備します。

 

 

日本語ファイルの作成

 

言語ファイルはresoucesに配置します。標準では英語しか準備されていないため、enのディレクトリをそのままコピーして名称をjaに変更してください。

 

言語ファイルの場所
resources/lang

 

enを同階層にコピーしてjaへ変更
resources/lang/ja/auth.php
resources/lang/ja/pagination.php
resources/lang/ja/passwords.php
resources/lang/ja/validation.php

 

 

validation.phpの書き換え

 

今回はバリデーションメッセージを日本語化するので、validation.phpに設定されているメッセージをすべて日本語に変更します。以下の内容をコピペしてください。

resources/lang/ja/validation.php

 

<?php

return [

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Validation Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines contain the default error messages used by
    | the validator class. Some of these rules have multiple versions such
    | as the size rules. Feel free to tweak each of these messages here.
    |
    */

    'accepted'        => ':attributeを承認してください。',
    'active_url'      => ':attributeは、有効なURLではありません。',
    'after'           => ':attributeには、:dateより後の日付を指定してください。',
    'after_or_equal'  => ':attributeには、:date以降の日付を指定してください。',
    'alpha'           => ':attributeには、アルファベッドのみ使用できます。',
    'alpha_dash'      => ":attributeには、英数字('A-Z','a-z','0-9')とハイフンと下線('-','_')が使用できます。",
    'alpha_num'       => ":attributeには、英数字('A-Z','a-z','0-9')が使用できます。",
    'array'           => ':attributeには、配列を指定してください。',
    'before'          => ':attributeには、:dateより前の日付を指定してください。',
    'before_or_equal' => ':attributeには、:date以前の日付を指定してください。',
    'between'         => [
        'numeric' => ':attributeには、:minから、:maxまでの数字を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:min KBから:max KBまでのサイズのファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:min文字から:max文字にしてください。',
        'array'   => ':attributeの項目は、:min個から:max個にしてください。',
    ],
    'boolean'              => ":attributeには、'true'か'false'を指定してください。",
    'confirmed'            => ':attributeと:attribute確認が一致しません。',
    'date'                 => ':attributeは、正しい日付ではありません。',
    'date_equals'          => ':attributeは:dateに等しい日付でなければなりません。',
    'date_format'          => ":attributeの形式は、':format'と合いません。",
    'different'            => ':attributeと:otherには、異なるものを指定してください。',
    'digits'               => ':attributeは、:digits桁にしてください。',
    'digits_between'       => ':attributeは、:min桁から:max桁にしてください。',
    'dimensions'           => ':attributeの画像サイズが無効です',
    'distinct'             => ':attributeの値が重複しています。',
    'email'                => ':attributeは、有効なメールアドレス形式で指定してください。',
    'ends_with'            => 'The :attribute must end with one of the following: :values',
    'exists'               => '選択された:attributeは、有効ではありません。',
    'file'                 => ':attributeはファイルでなければいけません。',
    'filled'               => ':attributeは必須です。',
    'gt'                   => [
        'numeric' => ':attributeは、:valueより大きくなければなりません。',
        'file'    => ':attributeは、:value KBより大きくなければなりません。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字より大きくなければなりません。',
        'array'   => ':attributeの項目数は、:value個より大きくなければなりません。',
    ],
    'gte'                  => [
        'numeric' => ':attributeは、:value以上でなければなりません。',
        'file'    => ':attributeは、:value KB以上でなければなりません。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字以上でなければなりません。',
        'array'   => ':attributeの項目数は、:value個以上でなければなりません。',
    ],
    'image'                => ':attributeには、画像を指定してください。',
    'in'                   => '選択された:attributeは、有効ではありません。',
    'in_array'             => ':attributeが:otherに存在しません。',
    'integer'              => ':attributeには、整数を指定してください。',
    'ip'                   => ':attributeには、有効なIPアドレスを指定してください。',
    'ipv4'                 => ':attributeはIPv4アドレスを指定してください。',
    'ipv6'                 => ':attributeはIPv6アドレスを指定してください。',
    'json'                 => ':attributeには、有効なJSON文字列を指定してください。',
    'lt'                   => [
        'numeric' => ':attributeは、:valueより小さくなければなりません。',
        'file'    => ':attributeは、:value KBより小さくなければなりません。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字より小さくなければなりません。',
        'array'   => ':attributeの項目数は、:value個より小さくなければなりません。',
    ],
    'lte'                  => [
        'numeric' => ':attributeは、:value以下でなければなりません。',
        'file'    => ':attributeは、:value KB以下でなければなりません。',
        'string'  => ':attributeは、:value文字以下でなければなりません。',
        'array'   => ':attributeの項目数は、:value個以下でなければなりません。',
    ],
    'max'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:max以下の数字を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:max KB以下のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:max文字以下にしてください。',
        'array'   => ':attributeの項目は、:max個以下にしてください。',
    ],
    'mimes'                => ':attributeには、:valuesタイプのファイルを指定してください。',
    'mimetypes'            => ':attributeには、:valuesタイプのファイルを指定してください。',
    'min'                  => [
        'numeric' => ':attributeには、:min以上の数字を指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:min KB以上のファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:min文字以上にしてください。',
        'array'   => ':attributeの項目は、:min個以上にしてください。',
    ],
    'not_in'               => '選択された:attributeは、有効ではありません。',
    'not_regex'            => ':attributeの形式が無効です。',
    'numeric'              => ':attributeには、数字を指定してください。',
    'password'             => ':attributeが間違っています',
    'present'              => ':attributeが存在している必要があります。',
    'regex'                => ':attributeには、有効な正規表現を指定してください。',
    'required'             => ':attributeは、必ず指定してください。',
    'required_if'          => ':otherが:valueの場合、:attributeを指定してください。',
    'required_unless'      => ':otherが:values以外の場合、:attributeを指定してください。',
    'required_with'        => ':valuesが指定されている場合、:attributeも指定してください。',
    'required_with_all'    => ':valuesが全て指定されている場合、:attributeも指定してください。',
    'required_without'     => ':valuesが指定されていない場合、:attributeを指定してください。',
    'required_without_all' => ':valuesが全て指定されていない場合、:attributeを指定してください。',
    'same'                 => ':attributeと:otherが一致しません。',
    'size'                 => [
        'numeric' => ':attributeには、:sizeを指定してください。',
        'file'    => ':attributeには、:size KBのファイルを指定してください。',
        'string'  => ':attributeは、:size文字にしてください。',
        'array'   => ':attributeの項目は、:size個にしてください。',
    ],
    'starts_with'          => ':attributeは、次のいずれかで始まる必要があります。:values',
    'string'               => ':attributeには、文字を指定してください。',
    'timezone'             => ':attributeには、有効なタイムゾーンを指定してください。',
    'unique'               => '指定の:attributeは既に使用されています。',
    'uploaded'             => ':attributeのアップロードに失敗しました。',
    'url'                  => ':attributeは、有効なURL形式で指定してください。',
    'uuid'                 => ':attributeは、有効なUUIDでなければなりません。',

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Custom Validation Language Lines
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify custom validation messages for attributes using the
    | convention "attribute.rule" to name the lines. This makes it quick to
    | specify a specific custom language line for a given attribute rule.
    |
    */

    'custom' => [
        'attribute-name' => [
            'rule-name' => 'custom-message',
        ],
    ],

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Custom Validation Attributes
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The following language lines are used to swap our attribute placeholder
    | with something more reader friendly such as "E-Mail Address" instead
    | of "email". This simply helps us make our message more expressive.
    |
    */
 
    'attributes' => [],
 
];

※passwordのバリデーションがLaravel6系から追加されました

 

 

config:cacheコマンドの実行

 

言語ファイルの作成と設定が終われば、キャッシュ削除のコマンドを実行しましょう。

$ php artisan config:cache

 

以上でLaravel7系のバリデーションメッセージの日本語化は完了です。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「Laravel7のバリデーションメッセージを日本語化する方法」をご紹介しました。

日本語メッセージのvalidation.phpはコピペでOKです。5系以前とは一部異なる部分がありますので、Laravel6以上をお使いの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

注目の記事

ポケモンセンター編 PHPポケモン 37
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ポケモンセンター編 PHPポケモン 37

ポケモンセンター  バトルシステムを作る関係上、どうしてもダメージを受けることが多くなってきたので、そろそろポケモンセンターを建設(作成)します。 とは言っても、ポケモンセンターに行って交換やらボックス整理などができるわけではなく、ただ回復ポイントを設置するだけの簡単な処理です。   HPの回復 ...

ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜ステータス導入編〜 6
プログラミング
PHP,PHPポケモン,オブジェクト指向,ポケモン
ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜ステータス導入編〜 6

  PHPをピカチュウ(ポケモン)から学ぶ大人気コーナー、第6回目は「ステータス機能の導入編」です。   前回(第5回)で終了段階でのサンプルコードを公開しているので、もし本記事から始める人はぜひそちらを参考にしてください。    ※お詫び   調べたところによると、ポケモンの経験...

わざマシン編 作成 PHPポケモン104
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
わざマシン編 作成 PHPポケモン104

わざマシンとは ポケモンはレベルアップ以外でも技を習得することができます。それが「わざマシン」というアイテムです。  わざマシン(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/わざマシン   最新世代では「技レコード」というものが有り、使い切りとなっています。初代ではわざマシン自体も使い...

WordPressをローカルと本番環境で同じ状態にするために理解しておきたい3つのポイントを徹底解説
プログラミング
PHP,phpMyAdmin,WordPress
WordPressをローカルと本番環境で同じ状態にするために理解しておきたい3つのポイントを徹底解説

  WordPressで作ったサイトは通常のサイトと違い、DBが絡んでくるためローカル環境と本番環境を同一の状態で稼働させるには設定や更新されるディレクトリの知識が必要になります。 今回は、WordPressを使ったサイトを作成している人や、開発に挑戦しようとしている人に向けて、ローカルで作ったWordPressのサイ...

SNS拡散力アップ!PHPでOG画像付きリッチURLを自作する方法【Curl → Opengraph】
プログラミング
PHP,WordPress
SNS拡散力アップ!PHPでOG画像付きリッチURLを自作する方法【Curl → Opengraph】

  ブログやHPにサイトのURLをただ貼り付けても、どんなページなのか一目でわからないのでなかなか思うようにアクセスに繋がりません。 ですが、毎回のようにURL先の画像を準備したり、説明文を設定するのも大変ですし、ページタイトルや画像が差し替わってしまうことも考えられます。   今回はそういった手間...

システムエンジニアとプログラマーの違いって?仕事内容や必要スキルについてわかりやすく解説します【SE・PG】
プログラミング
システムエンジニアとプログラマーの違いって?仕事内容や必要スキルについてわかりやすく解説します【SE・PG】

  システムエンジニアってどんな仕事? プログラマーとどう違うの?   プログラミング教育が必修化になり、SEやPGの職業が注目された今、この違いについてわからない、教えて欲しいという質問が後を絶ちません。 今回はそういった人たちのために、システムエンジニア(SE)とプログラマー(PG)という職業に...

トレーナー戦編 バトルシステムへの追加 PHPポケモン 98
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
トレーナー戦編 バトルシステムへの追加 PHPポケモン 98

トレーナー戦闘の追加 前回トレーナー情報を作成したので、今回はその情報をバトルシステムへ組み込んでいきます。 現在、野生ポケモンとの戦闘では「battle」という値actionの値で受け取っています。同じサービス内で分岐を作ると複雑になってしまうので、battle_trainerという新しい分岐を使ってサービス分けをし...

初心者必見!仕事がデキる人のIllustrator活用術3選
デザイン
Adobe,Illustrator,サムネイル
初心者必見!仕事がデキる人のIllustrator活用術3選

  仕事の速い人の大半は、「効率の良い方法」や「便利な使い方」を知っていて使いこなしています。これは、デザインの現場でも同じです。 今回はその中でもIllustratorで知っておくと便利な機能を3つご紹介します。この3つを押さえておくだけで、作業効率は格段にアップするので、これからソフトの使い方を覚...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力