ネットワーク

OSI参照モデルとTCP/IP 〜ネットワークモデルとは〜【第3回 ド素人のためのネットワーク講座】

OSI参照モデル TCP/IP ネットワークモデル プロトコル
OSI参照モデルとTCP/IP 〜ネットワークモデルとは〜【第3回 ド素人のためのネットワーク講座】

 

ド素人のためのネットワーク講座!

栄えある第3回は「ネットワークモデル」についてです。

 

横文字や英字が多くなってきたり、歴史的経緯が関係してきたりとややこしくなってくる部分ですが、ネットワークを理解するためには押さえておきたいポイントです。

 

プログラミングやシステムエンジニアとして活躍をしようと考えている人であれば、知っていて損はない知識です。

ただ、絶対に知って置かなければならない、丸暗記しなければならないというわけでもないので、ふんわりと理解を深めていきましょう。

 

 

ネットワークモデルとは

 

それでは一つずつ、ざっくりと理解をしていきましょう。

まずは、今回のテーマでもあるネットワークモデルについてです。

 

ネットワークを構成して、パソコンから他のパソコンへ、またはインターネットを通して情報を得ようとする際に、回線の中をデータが通ってきます。

しかし、データを送る側と受け取る側のルールが違ってしまっていると、受け取ったは良いものの内容が理解出来ないという状況に陥ります。

 

そういったズレが起こらないようにするため、プロトコル(Protocol)というインターネット上でのルールのようなものが存在します。

 

 

プロトコルとは

 

例えば、送信側はフランス語でデータを送っているのに、受信側が英語だと思って受け取ってしまうと、全く通じないですよね。

更に、送信側は紙を封筒に入れて便箋送っているのに、受信側は「はがき」を想定していると、届いたとしてもそれを認識できません。

 

人間であれば、言語を翻訳したり、手紙の代わりに封筒に入れられて便箋が届いたと置き換えることができますが、インターネットの世界ではそうはいきません。

なぜなら、勝手に独断で解釈をしてしまった結果、間違っていた場合は大変なことになってしまうからです。

 

なので、通信のルールである通信プロトコルを決めてやり取りをすることに決めました。

送信側が、Aというルールに従ってデータを送信して、受信側もAというルールに従ってデータを受信すれば、伝えたい内容がそのまま伝えることができますね。

しかし、送信側がAなのに受信側がBだと伝わりません。そういったときは、どちらかが合わせてやる必要があります。

 

そして、そのプロトコルを集めてセットのようなものにしたのがプロトコルスイートです。それを、どういった設計図に則って使用するのかを大きく定義付けたものがネットワークモデルだと考えておくと良いでしょう。

※あくまでイメージとしてつかみやすさを重視したざっくりとした説明です

 

ではどういったプロトコルスイートがあるのか、以下の2つをみていきましょう。

 

 

OSI参照モデルとは

 

国際標準化機構(ISO)というチームが、みんなで一緒のルールを使おうと考えてくれたのが、ネットワークの通信を7段階にわけて行うOSI参照モデルです。

このモデルを元にしてOSIプロトコルスイートという通信規格を作りました。

 

それでは、通信の7段階それぞれにどういった役割があるのかをみてみましょう。

※それぞれ層のことはレイヤーと呼びます

レイヤー1 物理層

電気・機械的な部分の伝送をする

 

レイヤー2 データリンク層

隣接機器へのデータの伝送を制御する

 

レイヤー3 ネットワーク層

中継や宛先の決定をする

 

レイヤー4 トランスポート層

信頼性の高い(エラーの少ない)伝送をする

 

レイヤー5 セッション層

データのやりとりの順序などを管理する

 

レイヤー6 プレゼンテーション層

データの形式を決定する

 

レイヤー7 アプリケーション層

ユーザーにネットワークサービスを提供する

 

細かな役割については、次回以降で説明していきましょう。今回は通信の流れだけをしておけばOKです。

それぞれに役割やルールが定められていて、送信側は下から順(7→1)に、受信側は上から順(1→7)に通過していきます。

 

 

 送信の流れ

 

それでは、送信側の流れを見てみましょう。

 

データを送るにしてもそのままの状態で送るわけにはいけません。

宅急便で荷物を預ける際に梱包や宛名を付けたりするのと同じです。

なので、それぞれのレイヤーでその梱包作業や宛名の作業に代わる作業をしてくれます。これをカプセル化と良い、7段階の過程で初めて発送できる状態の荷物が出来上がるのです。


  

それぞれの層を通るごとに、データが付加されている(線が増えていく)のがわかりますね。

イメージとしてはこのような状態です。

物理層まで行き着けばカプセル化が完了した状態となり、受信側へデータを投げてやります。

 

 

受信側の流れ

 

それでは、受信側の流れをみてみましょう。

 

送信と逆の手順で、送信時にそれぞれの層でついたデータを読み取り、外していく作業が行われます。

そうすることで、最終的に元データが受信側へ届くということになります。

 

以上が、OSI参照モデルによって設計されたネットワーク通信の流れです。ネットワークモデルはこの他にも次に説明するTCP/IPモデルがあり、別物ではありますが共通している項目が多く、置き換えて説明されることがほとんどです。

基本と位置づけられているこのOSI参照モデルを理解しておくと、TCP/IPモデルについても理解がしやすくなるので、是非覚えておくと良いでしょう。

 

 

TCP/IPモデルとは

 

世界的に普及しているインターネットモデルは、TCP/IPモデルで設計されているTCP/IPプロトコルスイートです。

みなさんの使用しているインターネットもこちらだと考えておいて良いでしょう。

 

TCP/IPモデルでは通信は4段階にわかれています。それぞれの役割を、OSI参照モデルで置き換えながら見てみましょう。 

レイヤー1 アクセス層

OSI参照モデルではデータリンク層、物理層に該当します。

イーサネット、無線LANPPPなどが使われます。

 

レイヤー2 インターネット層

OSI参照モデルではネットワーク層に該当します。

IPが使われます。

 

レイヤー3 トランスポート層

OSI参照モデルではトランスポート層に該当します。

TCPまたはUDPのどちらかが使われます。

 

レイヤー4 アプリケーション層

OSI参照モデルではアプリケーション層、プレゼンテーション層、セッション層に該当します。

HTTPFTPDNSSMTPPOPIMAPなどが使われます。

 

※それぞれ置き換えた説明がなされていますが、完全に同じでは有りません。あくまで考え方は共通していて似ているだけであって、OSI参照モデルとTCP/IPモデルは完全に別物です。

 

流れについてはOSI参照モデルと同じく、送信側は下から順番(4→1)に、受信側は上から順番(1→4)に行われます。

なので、OSIの7階層が4階層にまとめられたようなものだと考えておいても、ネットワークの流れを理解していく上では問題ありません。

 

 

おまけ:なぜOSI参照モデルは普及しなかったのか

 

なぜ、標準と言われるOSI参照モデルではなく、こちらのTCP/IPモデルが普及しているのかは、歴史的経緯が存在します。

4つも5つもルールが存在すると、せっかくの情報ネットワークも価値が半減していってしまいます。

そうならないために、ISOは標準のモデルとしてOSI参照モデルを定めました。しかし時既に遅し、世界中ではローカルだと思われたTCP/IPモデルが普及してしまっており、せっかく標準だと定めたOSI参照モデルは普及しなかったのです。

 

 

まとめ

 

ネットワークの基礎としては押さえておきたい、プロトコルについてとレイヤーの流れについてを説明しました。

どういった流れやルールで、データのやり取りがされているのかがわかったでしょうか。

 

プロトコルやモデル、プロトコルスイートといった部分が「何を表しているのか」が多くの人の混乱を招いてしまう部分です。しかし、まずはざっくりとした理解でも、ネットワークについて学ぶ上では良いでしょう。

 

ある程度慣れてくれば、それぞれが何を指しているのかが徐々に見えてきます。

単語の意味や細かな役割以上に、まずは全体の流れを理解することを意識していきましょう。

 

次回は「アクセス層の物理的な役割について」です。

アクセス層とは - 物理的な信号の伝送【第4回 ド素人のためのネットワーク講座】 アクセス層とは - 物理的な信号の伝送【第4回 ド素人のためのネットワーク講座】

  第4回のド素人のためのネットワーク講座は アクセス層の物理的な役割について です。   実際にデータを送る際にはどのような信号が送られて、どういったことに影響を受けているのかを解説していきます。     信号を伝達する   TCP/IPモデルの第一層(レイヤー1)のアクセス層が担っている役割の...

 

 

注目の記事

非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91

非公開ディレクトリの画像を表示する 今回は、β版に向けての取り組みの1つとして、表示させる画像のアクセス先を非公開ディレクトリに変更します。 現在は公開ディレクトリ(Public)内のAssetsフォルダ内に配置していますが、これをルート直下においているStorageに移動させるのが目的となります。   gifのbas...

【Adobe Animate CC】モーショントゥイーンを使ったアニメーション作成
動画編集
Adobe,Animate,Illustrator,Photoshop,アニメーション
【Adobe Animate CC】モーショントゥイーンを使ったアニメーション作成

    今回はキャラクターがうちわを扇いでいるアニメーションのAdobe Animateを使った作成方法をご紹介します。 完成イメージは以下の通りです。   Photoshopなどを使ってもgifアニメーションの作成はできますが、Adobe Animateのモーショントゥイーンを使えば、変化するポイントだけを設定す...

ポケモン預かりシステム編 PHPポケモン 85
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ポケモン預かりシステム編 PHPポケモン 85

ポケモン預かりシステムとは ポケモンは手持ち(パーティー)に6匹しか入れることができません。そのため、ポケモンを捕まえた際にその上限に達していれば、ボックスへ転送するという仕組みをPHPポケモンでも実装していきます。これが、ポケモン預かりシステムです。 今回は前段階であるボックスの仕様決めをメイン...

構成見直し編(クラス名) PHPポケモン49
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
構成見直し編(クラス名) PHPポケモン49

構成の見直し 今回は全体構成の見直しをします。ディレクトリについては変更ありませんが、ファイル名とクラス名について大幅な修正をかけていきます。   クラス名の重複回避 まず、クラス名の重複についてです。状態異常・状態変化の子クラスでは重複回避のために接頭語を着けて管理していましたが、他にも重複...

引き継ぎ考慮のメッセージID重複回避編 PHPポケモン 58
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
引き継ぎ考慮のメッセージID重複回避編 PHPポケモン 58

今回のPHPポケモンでは内部の作り込みをしていきます。見た目への反映は無いので、プレイを楽しみにしている人や、ポケモンが好きで毎日チェックしてくれているような人は、ブラウザをバックしてもらって問題ありません。   それでは、前々回辺りから保留にしていた「メッセージIDに重複回避対策」についてです。 &...

PHPポケモン「タイプ実装編」15
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「タイプ実装編」15

ポケモンのタイプについて  2020年剣盾シリーズでのポケモンでは、全18タイプが実装されています。初代では15タイプ(あく、はがね、フェアリーを除く)からスタートして、たった3つのタイプしか増えていない、と感じる方もいるかも知れませんが、この追加に関してもバトルの歴史を大きく動かしてきたのです...

大半のネットワークビジネスが成立しない理由とは【権利収入の落とし穴】
マーケティング
MLM
大半のネットワークビジネスが成立しない理由とは【権利収入の落とし穴】

  誘われたけど、欠点が上手く説明できない 権利収入って本当にもらえるの?   ネットワークビジネスと聞けば、良い印象を抱かない人がほとんどでしょう。ですが、「何故?」と問われて説明できる人は意外にも少数派です。 そして、SNSを積極的に活用している人ならば、一度は誘いを受けたことがあるの...

会話スキルに自信がない人必見!会議やミーティングで失敗しないコツとは
雑記
Skype,Zoom
会話スキルに自信がない人必見!会議やミーティングで失敗しないコツとは

  話下手なので会議で置物状態 Zoomミーティングは発言しづらい 会議の時間が退屈で無駄   そんな悩みや不満を抱えている方はいませんか? 確かに会議は退屈ですし、話下手な人からすれば嫌な時間の1つかも知れませんね。 ですが、立ち回りのポイントを3つ押さえておくだけで、無駄・退屈だと感じて...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力