プログラミング

わざマシン編 忘れさせる技の選択 PHPポケモン106

PHP PHPポケモン ポケモン
わざマシン編 忘れさせる技の選択 PHPポケモン106

忘れさせる技の選択

わざマシンによる技習得処理を作成しましたが、既に覚えている技が4つあると、モーダルが表示されて選択をしても習得することができません。これは、技習得用のサービスがホーム画面には用意されていないからです。

なので今回は、わざマシンを使った際の技の入れ替え処理を実装していきましょう。

 

サービスの作成

では、技習得用のサービスを作成していきましょう。こちらはバトル画面や進化画面で使っている「LearmMoveService.php」とほとんど同じ内容になります。

 

技習得用サービス(/App/Services/Home/LearnMoveService.php
<?php
// 親クラス
require_once(app_path('Services').'Service.php');
 
/**
* 技の習得処理
*/
class LearnMoveService extends Service
{
 
    /**
    * @var array
    */
    protected $before_responses;
    protected $before_messages;
    protected $before_modals;
 
    /**
    * @param integer
    * @param before_response:array
    * @param before_messages:array
    * @param before_modals:array
    * @return void
    */
    public function __construct($before_responses, $before_messages, $before_modals)
    {
        $this->before_responses = unserializeObject($before_responses);
        $this->before_messages = $before_messages;
        $this->before_modals = unserializeObject($before_modals);
    }
 
    /**
    * @return void
    */
    public function execute()
    {
        // 技の置き換え
        $this->replaceMove();
        // レスポンスの引き継ぎ
        response()->setResponse(
            $this->getUntreatedResponses($this->before_responses)
        );
        // メッセージの引き継ぎ
        response()->setMessage(
            $this->getUntreatedResponses($this->before_messages, 'message')
        );
        // モーダルの引き継ぎ
        response()->setModal(
            $this->getUntreatedResponses($this->before_modals, 'modal'), true
        );
    }
 
    /**
    * 技の置き換え
    * @return void
    */
    private function replaceMove()
    {
        // 技を習得する対象のポケモンのIDを旧レスポンスから取得
        $pokemon = player()->getPartner(
            $this->before_responses[request('param.id')]['pokemon_id'], 'id'
        );
        // 忘れる技を取得
        $forget_move = $pokemon->getMove(request('param.forget'))['class'];
        // 覚えさせる技を旧レスポンスから取得
        $new_move = $this->before_responses[request('param.id')]['move'];
        // 技を覚えさせる
        $pokemon->setMove($new_move, request('param.forget'));
        // メッセージの返却
        response()->setMessage('1 2の ……ポカン!');
        response()->setMessage($pokemon->getNickname().'は、'.$forget_move::NAME.'の使い方をキレイに忘れた!そして......');
        response()->setMessage($pokemon->getNickname().'は新しく、'.$new_move::NAME.'を覚えた!');
    }
 
    /**
    * 未処理レスポンス・メッセージ・モーダルの引き継ぎ処理
    * @param response:array
    * @param param:string::response|message|modal
    * @return array
    */
    private function getUntreatedResponses(array $responses, string $param='response'): array
    {
        $cnt = 1;
        switch ($param) {
            /********
            * メッセージの引き継ぎ
            */
            case 'message':
            $key = array_search(
                request('param.id'),
                array_column($responses, 1), # メッセージIDの位置は1番目
                true
            );
            // 対象メッセージを含め3つ目までを削除
            $cnt = 3;
            break;
            /********
            * モーダルの引き継ぎ
            */
            case 'modal':
            $key = array_search(
                request('param.id'),
                array_column($responses, 0), # メッセージIDの位置は0番目
                true
            );
            break;
            /********
            * レスポンスの引き継ぎ
            */
            default:
            // メッセージIDのレスポンスが入った位置を取得
            $key = array_search(
                request('param.id'),
                array_keys($responses),
                true
            );
            break;
        }
        // 未処理だけを切り出して返却
        return array_splice($responses, $key + $cnt);
    }
 
}

 

内容はほぼ同じですが、新しくファイルを作成しました。サービスはコントローラーから分岐後の処理の根幹になるため、別コントローラー上では共通化をせずに作成しています。

ただ、処理によっては共通化できるものがあるので、それらは必要に応じてトレイトを作成してひとまとめにすると、管理が楽になります

 

ホーム画面ではポケモンの描画処理が必要ないため、現在のポケモンは特定する必要がありません。

では、技習得サービスへ分岐させるための分岐を、ホームコントローラーに追加しましょう。

 

ホームコントローラー(/App/Controllers/Home/HomeController.php
// ブランチメソッド内
/******************************************
* 技の習得
*/
case 'learn_move':
// サービス実行
$service = new LearnMoveService(
    $_SESSION['__data']['before_responses'],
    $_SESSION['__data']['before_messages'],
    $_SESSION['__data']['before_modals']
);
$service->execute();
break;

 

習得技とポケモン情報の取得 

技を習得させるポケモンや、忘れさせる技を特定するためには、post値を使用せずに旧レスポンスから値を取り出して使用しています。

こうすることで、ノードを直接変更して「フシギダネ」に「メガトンパンチ」などを覚えさせるなどの状態を回避しています。

 

では実際に作成したサービスを使って、技を4つ習得しているポケモンにわざマシンを使用してみましょう。

 

無事技の置き換えができましたね。

これでわざマシンの一連の流れが完成しました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「わざマシンによる技選択」の方法についてご紹介しました。

プログラミングに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

モンスターボール作成編 PHPポケモン 79
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
モンスターボール作成編 PHPポケモン 79

モンスターボールとは ポケモンのゲームにとっての楽しみの1つである「バトル」はある程度実装できてきましたが、もう一つ無くてはならない楽しみがあります。それが「ポケモンを集める」というコレクター要素です。 そして、ポケモンを捕まえるために欠かせない道具の1つが「モンスターボール」です。  モンス...

Toastr(トースト)活用編 PHPポケモン 100
プログラミング
JavaScript,PHP,PHPポケモン,ポケモン
Toastr(トースト)活用編 PHPポケモン 100

記念すべき第100回目です!   色々考えましたが、100回目だからと言って特別な内容ではなく、いつもの流れの延長での開発進行となります。ご了承ください。 今回は、何人かのプレイユーザーの声も参考にしながら、ユーザビリティをあげるための機能追加を進めていきます。   Toastr(トースト)と...

電話対応必勝法!理不尽クレーマーに強くなる秘策を伝授します
雑記
電話対応必勝法!理不尽クレーマーに強くなる秘策を伝授します

  「電話対応って難しい・・・」 「クレーマーに日々苦しめられている・・・」   サラリーマンなど電話対応を業務している人にとっては大きな悩みではないでしょうか。 今回はそういった方に向けて、過去多くの理不尽クレーマーと向き合ってきた経験を元に「電話対応必勝法!理不尽クレーマーに強くなる...

アウトプットのための3つの習慣【3対7を成立させよう】
雑記
アウトプットのための3つの習慣【3対7を成立させよう】

  インプットとアウトプットの比率は3対7がベストだと言われています。 しかし、簡単にできるインプットに比べて、アウトプットは習慣化させておくことが大切です。それができていない人の多くが、膨大に本を読んだり学習に取り組んでも身につかず、趣味のレベルで終わってしまうのです。   今回は、そんな...

【PHP7】はてな2つとは??Null合体演算子を使った存在チェック
プログラミング
PHP,プログラミング学習
【PHP7】はてな2つとは??Null合体演算子を使った存在チェック

  PHP Notice:  Undefined variable: 変数名 in /***/***.php on line 2   PHPで変数や対象のキーが存在しない配列を使おうとすれば、上記のようなエラーが吐き出されますね。PHP5.6までは初期値を設定したり、issetで判定したりしてそれを回避していましたが、2015年末にリリースされたPHP7からは新しくN...

グローバル&ヘルパー関数編 PHPポケモン 61
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
グローバル&ヘルパー関数編 PHPポケモン 61

進化や技習得、HPバーや経験値バーの演出ができているのに、なぜ状態異常の演出はされていないの?   そう感じている方が少なからずいるはずです。 現段階では、状態異常になっても次の画面に移管しなければ表示されません。これは、PHP側で内部処理は行われているが、メッセージに合わせた動的な変更がされていな...

忘れさせる技選択 後編(新しい技を習得) PHPポケモン 56
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
忘れさせる技選択 後編(新しい技を習得) PHPポケモン 56

新しい技を習得 前編に続き、技習得時の処理分岐を作成していきましょう。今回は「新しい技を習得する」です。 前回は覚えようとしている技を諦めるだけだったので、ポケモンのオブジェクトを書き換える必要がありませんでしたね。ですが、新しく覚えようとしている技を既に覚えている技と置き換える場合は、ポケモ...

ポケモン預かりシステム編 PHPポケモン 85
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ポケモン預かりシステム編 PHPポケモン 85

ポケモン預かりシステムとは ポケモンは手持ち(パーティー)に6匹しか入れることができません。そのため、ポケモンを捕まえた際にその上限に達していれば、ボックスへ転送するという仕組みをPHPポケモンでも実装していきます。これが、ポケモン預かりシステムです。 今回は前段階であるボックスの仕様決めをメイン...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力