プログラミング

壁技編(リフレクター・ひかりのかべ)PHPポケモン 51

PHP PHPポケモン ポケモン
壁技編(リフレクター・ひかりのかべ)PHPポケモン 51

壁技とは

前回実装した「しろいきり」と同じく、初代から実装されたフィールド効果技が存在します。それが「壁技」です。

壁(ポケモンwiki

壁とは、バトルにおける場の状態の一種、およびその場を形成するわざの総称。わざとしては第一世代から存在するが、場の状態としては第二世代で導入された。

場がこの状態になると、受けるわざのダメージを軽減する効果がある。壁にはいくつか種類があるが、いずれも共通した仕様があることと、わざマシンで習得可能な汎用性が高い技であることから一括りに説明されることが多い。

 

初代技の中でこの壁技に該当するのは「リフレクター」と「ひかりのかべ」の2つです。フィールド効果技に該当するので、技クラスとフィールドクラスを合わせて作成していきましょう。

  

リフレクター

 リフレクター(ポケモンwiki

 

まずはリフレクターから実装していきます。リフレクターは使用することで5ターンの間、物理技を半減させるフィールド効果を味方の場に作り出します。

 

リフレクター:技(/Classes/Move/MoveReflect.php
<?php
$root_path = __DIR__.'/../..';
require_once($root_path.'/Classes/Move.php');
 
// リフレクター
class MoveReflect extends Move
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    protected $name = 'リフレクター';
 
    /**
    * 説明文
    * @var string
    */
    protected $description = '5ターンの間、相手の物理技のダメージが半分になる。';
 
    /**
    * タイプ
    * @var string
    */
    protected $type = 'TypePsychic';
 
    /**
    * 分類
    * @var string(physical:物理|special:特殊|status:変化)
    */
    protected $species = 'status';
 
    /**
    * 威力
    * @var integer
    */
    protected $power = null;
 
    /**
    * 命中率
    * @var integer
    */
    protected $accuracy = null;
 
    /**
    * 使用回数
    * @var integer
    */
    protected $pp = 20;
 
    /**
    * 優先度
    * @var integer
    */
    protected $priority = 0;
 
    /**
    * フィールド効果
    *
    * @return array
    */
    public function field()
    {
        return [
            'class' => 'FieldReflect',
            'turn' => 5,
        ];
    }
 
}

 

リフレクター:フィールド(/Classes/Field/FieldReflect.php
<?php
$root_path = __DIR__.'/../..';
require_once($root_path.'/Classes/Field.php');
 
// リフレクター
class FieldReflect extends Field
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    protected $name = 'リフレクター';
 
    /**
    * フィールドセット時のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $set_msg = '::prefixはリフレクターで物理に強くなった';
 
    /**
    * 既にフィールドセットされている状態のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $already_msg = 'しかし上手く決まらなかった';
 
    /**
    * フィールド解除時のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $release_msg = '::prefixのリフレクターが無くなった';
 
}

 ※メッセージの返却方法を状態異常などと同様にstr_replaceで置き換える方法に統一しました。

 

ひかりのかべ

ひかりのかべ(ポケモンwiki

 

物理に対して、特殊攻撃を半減させる技が「ひかりのかべ」です。こちらもリフレクターと同じ要領で技クラスとフィールドクラスを作成していきます。

 

ひかりのかべ:技(/Classes/Move/MoveLightScreen.php
<?php
$root_path = __DIR__.'/../..';
require_once($root_path.'/Classes/Move.php');
 
// ひかりのかべ
class MoveLightScreen extends Move
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    protected $name = 'ひかりのかべ';
 
    /**
    * 説明文
    * @var string
    */
    protected $description = '5ターンの間、相手の特殊技のダメージが半分になる。';
 
    /**
    * タイプ
    * @var string
    */
    protected $type = 'TypePsychic';
 
    /**
    * 分類
    * @var string(physical:物理|special:特殊|status:変化)
    */
    protected $species = 'status';
 
    /**
    * 威力
    * @var integer
    */
    protected $power = null;
 
    /**
    * 命中率
    * @var integer
    */
    protected $accuracy = null;
 
    /**
    * 使用回数
    * @var integer
    */
    protected $pp = 30;
 
    /**
    * 優先度
    * @var integer
    */
    protected $priority = 0;
 
    /**
    * フィールド効果
    *
    * @return array
    */
    public function field()
    {
        return [
            'class' => 'FieldLightScreen',
            'turn' => 5,
        ];
    }
 
}

 

ひかりのかべ:フィールド(/Classes/Move/FieldLightScreen.php
<?php
$root_path = __DIR__.'/../..';
require_once($root_path.'/Classes/Field.php');
 
// ひかりのかべ
class FieldLightScreen extends Field
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    protected $name = 'ひかりのかべ';
 
    /**
    * フィールドセット時のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $set_msg = '::prefixはひかりのかべで特殊に強くなった';
 
    /**
    * 既にフィールドセットされている状態のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $already_msg = 'しかし上手く決まらなかった';
 
    /**
    * フィールド解除時のメッセージ
    * @var string
    */
    protected $release_msg = '::prefixのひかりのかべが無くなった';
 
}

 

ダメージ計算

それでは、作成したフィールド効果をバトル内で使えるように処理を追加していきましょう。

壁技はダメージ計算に影響します。リフレクターであれば物理技を半減する効果を持っているため、攻撃ポケモンが使用してきた技が物理技かどうかを判別して、防御ポケモン側のフィールドにリフレクターが張られていれば半減(0.5倍)の補正値を乗算します。

また、壁補正はタイプ相性などと同じく、その攻撃に対して1度だけ行われるものです。なのでattackメソッド内で補正値の計算を行います。さらに、一撃必殺では補正値の計算が不要になるので、無駄処理を回避するためにも、一撃必殺処理後に追記しておきましょう。

 

攻撃用トレイト(/App/Traits/Service/Battle/ServiceBattleAttackTrait.php
/**
* 攻撃
* (攻撃→ダメージ計算→ひんし判定)
*
* @param object $atk_pokemon
* @param object $def_pokemon
* @param object $move
* @return void
*/
protected function attack(object $atk_pokemon, object $def_pokemon, object $move)
{
 
--省略
 
    // 一撃必殺
    if($move->getOneHitKnockoutFlg()){
        $def_pokemon->calRemainingHp('death');
        // HPバーのアニメーション用レスポンス
        $this->setResponse([
            'param' => $def_pokemon->getStats('HP'),
            'action' => 'hpbar',
            'target' => $def_pokemon->getPosition(),
        ], $this->atk_msg_id);
        $this->setMessage('一撃必殺');
        return;
    }
    // 壁補正
    $this->checkWall($move, $def_pokemon);
    // 技を回数分実行
    $times = $move->times();
    for($i = 0; $i < $times; $i++){
        // 攻撃判定成功時の処理
        $this->attackSuccess($atk_pokemon, $def_pokemon, $move);
    }
    // 連続技はヒット回数のメッセージを返却
    if($times > 1){
        return $this->setMessage($times.'回当たった');
    }
}
 
--省略
 
/**
* 壁補正判定
*
* @param Move:object $move
* @param Pokemon:object $def
* @return string
*/
private function checkWall(object $move, object $def)
{
    // ダメージ補正(初期値は等倍)
    $m = 1;
    // 技種類での分岐
    switch ($move->getSpecies()) {
        // 物理
        case 'physical':
        // 相手がリフレクター状態であれば半減
        if($this->checkField($def->getPosition(), new FieldReflect)){
            $m = 0.5;
        }
        break;
        // 特殊
        case 'special':
        // 相手がひかりのかべ状態であれば半減
        if($this->checkField($def->getPosition(), new FieldLightScreen)){
            $m = 0.5;
        }
        break;
    }
    // プロパティに算出結果を乗算
    $this->m *= $m;
}

 

引数では技オブジェクトと防御ポケモンのオブジェクトを取得しています。取得後は物理技か特殊技かを判定して、それぞれ半減対象のフィールドをチェックしています。もし半減対象となれば、その時点でローカル補正値$mに0.5をセットして、最終で補正値のプロパティに乗算しています。

 

それでは、壁補正値が反映されているかどうかを確認してみましょう。

 

壁技使用前

 

 

壁技使用後

 

 

 

 

 

 

壁(リフレクター)を張っていない状態でゼニガメから物理攻撃(たいあたり)を受けると、2ダメージでしたが、リフレクター後には同じゼニガメからの攻撃が1ダメージになりました。ダメージ数が少ないので乱数の可能性もありますが、何度かやってみるとその差がプレイ画面上でも確認することができます。

  

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンは「壁技」の実装方法をご紹介しました。

リフレクターやひかりのかべは、現在のポケモンでも重宝されている技であり、特に耐久力を補うためには欠かせません。

プログラミング学習に取り組んでいる方や、ゲームづくりに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

フリーランスなら心がけておきたい3つのルール【仕事と遊びは両立させろ】
フリーランス
フリーランス,独立
フリーランスなら心がけておきたい3つのルール【仕事と遊びは両立させろ】

  フリーランスになっても不安がいっぱい   会社というものに縛られないというのは楽なイメージがありますが、それ相応の不安がついてまわります。 その結果、会社員へと舞い戻ってしまうと再度そこから抜け出すことは非常に困難です。   今回は、現在活動している人や、これから独立しようとしている...

人員配置計算機〜放課後等デイサービス・児童発達支援〜
プログラミング
JavaScript,児童デイ,児童発達支援,放課後等デイサービス,福祉,計算機
人員配置計算機〜放課後等デイサービス・児童発達支援〜

最近はずっとPHPポケモン開発にかかりっきりでしたが、そろそろ「役立つもの」を作りたくなったので、思いつきで作ってみました。 もちろん「汎用性」のあるものは、既に世の中に存在しているため、ありそうでなさそうなニッチなものを攻めてみます。   そんな中、今回挑んだのは「人員配置計算機」です。 ※実際に...

画像に文字スペースを確保する簡単テクニックを3つ教えます【サムネイル作りで大活躍】
デザイン
Illustrator,Photoshop,サムネイル,バナー
画像に文字スペースを確保する簡単テクニックを3つ教えます【サムネイル作りで大活躍】

  サムネイル用の画像に文字スペースが無くて困っている・・・   せっかくいい写真が撮れたり、フリー画像が見つかったとしても、文字を配置するスペースが確保できずにせっかくのオブジェクトに重ねてしまったり、断念して別の画像を使用するようなケースはかなり多いです。 ですが、せっかく良い画像が見つ...

ビジネス系次世代ブログ!?無料で企画書が読める「机上の空論」とは
ビジネスモデル
ビジネス系次世代ブログ!?無料で企画書が読める「机上の空論」とは

  この記事は、私の考えたビジネスモデルを紹介するコーナーです。考えるだけで辞めたものや、コストやリスクを考えて断念したもの、そこまでニーズがないと判断したものなど様々なので、読んだ方は自分なりの見解や根拠を踏まえて判断したり、各自ビジネスの参考資料としてご活用ください。   このブ...

ビジュアル作り込み編(序) PHPポケモン66
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ビジュアル作り込み編(序) PHPポケモン66

ビジュアルの作り込み 最近は内部の作り込みが多かったので、今回のPHPポケモンでは見た目を少しだけ作り込んでいきます。とはいっても、機能自体がそこまで揃っていないため、あくまで仮の見た目となります。 ある程度見た目が整っていると、プレイする側のモチベーションや楽しみも増えると思ったので、こちらは並...

くれくれ姿勢が実は起業の近道だった!相手のことを考え過ぎるとハマる落とし穴とは
雑記
フリーランス,独立,起業
くれくれ姿勢が実は起業の近道だった!相手のことを考え過ぎるとハマる落とし穴とは

  仕事ください アドバイスしてください 〇〇について教えてください   こういったくれくれ姿勢の人は多く、投げかけられた側からすると「メリットは?」と感じてしまいます。 ですが実はこのくれくれ姿勢には意外な成功の要因が隠れています。多くの自己啓発記事やツイートをする人はこの本質的なものに触...

【JavaScript】ESLint下でToastr(グローバル変数)を使用する方法
プログラミング
ESLint,JavaScript,jQuery,Toastr
【JavaScript】ESLint下でToastr(グローバル変数)を使用する方法

  ESLintはシステム全体で見れば便利なツールと言えますが、ライブラリなどを読み込む際に通常紹介されているような方法では使えなかったり、慣れていない人からするとどうしても躓くポイントが多くなるのも事実です。 ですが使いこなせるようになれば、開発がスムーズになることはもちろん、保守性やコードの...

「発想と企画を量産する」第3回 朝活のまとめ
イベント
三宮,朝活,神戸
「発想と企画を量産する」第3回 朝活のまとめ

  第3回朝活を実施しました。   この記事では、その中で取り上げられた内容について具体的な考え方や内容をまとめていますので、ぜひ興味を持たれた方は次回朝活へお越しください。   今回の朝活のサブタイトルは「発想と企画を量産する」になります。      「話のネタが無い」は禁物   ブログで...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach fortify function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jetstream jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 認証 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力