プログラミング

ひとのものをとったらどろぼう!編 PHPポケモン 99

PHP PHPポケモン ポケモン
ひとのものをとったらどろぼう!編 PHPポケモン 99

ひとの ものを とったら どろぼう!

ポケモンの中でも有名なセリフの1つです。モンスターボールを投げることでポケモンを捕まえることができますが、既に別トレーナーが所有しているポケモンを捕まえることはできません。

初代から、トレーナー戦でモンスターボールを投げると「ひとの ものを とったら どろぼう!」というセリフが表示されるので、PHPポケモンでも同じように処理していきましょう。

 

捕獲処理への制御

そもそも、トレーナー戦自体でモンスターボールを使えなくしてしまうという方法もありますが、それではノードを直接変更してしまうことで処理が動いてしまい、トレーナーが繰り出してきたポケモンを捕まえることが出来てしまいます。なので、サービスそのものに判定を追加し、トレーナー戦であれば捕獲処理をスキップさせるように制御していきましょう。

 

アイテム使用サービス(/App/Services/Battle/ItemService.php
/**
* どうぐの使用
*/
class ItemService extends Service
{
 
--省略
 
    /**
    * どろぼうフラグ
    * @var boolean
    */
    protected $thief_flg = false;
 
    /**
    * @return void
    */
    public function execute()
    {
        // アイテムの確認
        if(!$this->validation()){
            response()->setMessage('指定されたアイテムは使用できません');
            return;
        }
        // アイテムの使用
        $this->use();
        if($this->capture_flg){
            // 捕獲成功
            // バトル終了判定用メッセージの格納
            response()->setEmptyMessage('battle-end');
        }else{
            // 捕獲失敗・通常アイテムの使用
            if($this->thief_flg){
                // トレーナー戦でのボールの使用
                response()->setMessage('人のものを取ったら、どろぼう!');
            }else{
                //相手のターン処理
                $this->enemyTurn();
            }
        }
    }

 

新たにthief_flgを追加し、サービス内で判定ができるようにしました。こちらを、ボール判定用のトレイトに入った際にチェック、フラグを有効化させます。

 

ボール使用時のトレイト(/Traits/Service/Item/ServiceItemCaptureTrait.php
// ボール使用時のトレイト
trait ServiceItemCaptureTrait
{
 
--省略
 
    /**
    * 捕獲判定
    * @param ball:string
    * @return boolean
    */
    protected function useItemCapture(string $ball): bool
    {
        // トレーナー戦の分岐
        if(battle_state()->isMode('trainer')){
            $this->thief_flg = true;
            return false;
        }

 

サービス内で全て処理してしまっても良かったのですが、別サービスからこのトレイトを使った際に通過してしまうことも懸念して、判定直前で処理を返却する構成にしました。

 

これで、トレーナー戦でモンスターボールを投げても捕獲処理へ入ることを防ぐことができましたね。

ゲームではボールを投げて弾かれるという演出があるので、ある程度システム部分が整えばこういった細かな部分も再現予定です。

  

賞金システム

PHPポケモンでは現在お金を稼ぐ手段が「ネコにこばん」しかありません。通常のポケモンでもメインとなる収益源は「トレーナー戦」なので、こちらも実装していきましょう。

 

賞金をもらった

トレーナー情報で賞金額は設定できるようにしているため、バトルに勝利すれば設定した金額を受け取れるように、勝負判定に処理を追加しましょう。

 

バトルコントローラー用トレイト(/App/Traits/Controller/BattleControllerTrait.php
// judgmentWinメソッド内
// 勝利演出
response()->setMessage(trainer()->getPrefixName().'との勝負に勝った', $msg_id);
response()->setResponse([
    'action' => 'show-trainer',
    'target' => 'enemy',
], $msg_id);
// 勝利メッセージ
response()->setMessage(trainer()->getLine('lose'));
// 賞金
$money = trainer()->getMoney();
response()->setMessage(player()->getName().'は、賞金として'.$money.'円を受け取った!');
player()->addMoney($money);
// 勝利時の最終処理
$this->judgmentWinLast();

 

勝利メッセージの後に賞金を取得、受け取った金額のメッセージを表示させました。おこづかいを増やすためのメソッドは、プレイヤークラスに作成したaddMoneyを使用しています。

 

降参

負け判定の際にはお小遣いが半分になります。また、RPGのフィールド進行が無い関係上、戦闘から離脱するための「降参」という機能を実装しておいても不都合がないので、こちらも合わせて実装します。

 

バトルコントローラー(/App/Controllers/Battle/BattleController.php
//branchメソッド内
/******************************************
* 降参(トレーナー戦のみ)
*/
case 'surrender':
if(battle_state()->isMode('trainer')){
    // 持ち金を半分失う
    player()->loseMoney();
    // バトル終了
    $this->battleEnd();
}
break;

 

トレーナー戦のみに限定したsurrenderというアクションを用意しました。おこづかいを半額失うという処理を、毎回書くのは面倒なので、プレイヤークラスにloseMoneyというメソッドを作成し、半額処理を行なっています。

 

プレイヤーおこづかい関係トレイト(/App/Traits/Class/Player/ClassPlayerMoneyTrait.php
/**
* バトル敗北時のお小遣い消費
* @return void
*/
public function loseMoney(): void
{
    // 半額を失う(切り捨て)
    $this->money = (int)($this->money / 2);
}

 

失った金額を表示させたい場合は、返り値として割った金額を返却しておくようにすると便利です。現状は使用予定がないので、返り値無しのメソッドとしました。

 

最後に、敗北判定時にも同じメソッドを追記しておきましょう。

 

バトルコントローラー用トレイト(/App/Traits/Controller/BattleControllerTrait.php
/**
* バトル結果(負け)
* @return void
*/
private function judgmentLose()
{
    // トレーナー戦
    if(battle_state()->isMode('trainer')){
        response()->setMessage(trainer()->getLine('win'));
    }
    // お小遣いの半額を失う
    player()->loseMoney();
    // 全滅
    response()->setMessage(player()->getName().'は、目の前が真っ暗になった...');
    // バトル終了判定用メッセージの格納
    response()->setEmptyMessage('battle-end');
}

 

おこづかいを失うという処理は、野生ポケモンとのバトルでも同じなので、分岐後の共通処理として行なっています。

では、実際にトレーナー戦の動きを見てみましょう。

 

勝利時には賞金が貰え、敗北時には半額が失われましたね。これでバトルシステムの大枠が完成です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「トレーナー戦でのモンスターボール使用不可判定」と「賞金システム」の実装方法をご紹介しました。

ゲームづくりに興味がある方、プログラミングに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

Laravel7系でTraitのmakeコマンドを作成する方法
プログラミング
artisan,Laravel,Linux,PHP,Trait
Laravel7系でTraitのmakeコマンドを作成する方法

Laravel7がリリースされて、さっそくそれを使った開発の機会がやってきましたので、使用頻度の高いものをまとめていきたいと思います。 5系や6系の情報は多く出回っていますが、6系がLTSということもあって7系の情報は少なめですね。   今回は「Laravel7系でTraitのmakeコマンドを作成する方法」をご紹介します...

人に相談しても期待はするな【行動もどきって?成功する人と失敗する人の違いとは】
雑記
自己啓発
人に相談しても期待はするな【行動もどきって?成功する人と失敗する人の違いとは】

  「とにかく行動しろ」 「いろんな人に会え」 「どんどん外注しろ」   どれも覚えておきたい教訓ではありますが、その本質が見抜けなければ逆効果になります。 行動であっても、それが行動もどきになっている人は多く、人に会って人生が変わるということも受け身であれば全く意味がありません。外注に...

HPバーアニメーション前編 サーバー側の対応 PHPポケモン 43
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
HPバーアニメーション前編 サーバー側の対応 PHPポケモン 43

動きのあるHPバーづくり それではデモ公開に先立ち、HPバーの作り込みをしていきたいと思います。 現在のPHPポケモンは、ダメージ計算などが終わった結果をすべて返却しているため、技選択をして次の画面に移行すると、HPが減った状態でスタートしていました。これでは、どの技でどれぐらいのダメージを与え、状態変...

ポケモン預かりシステム編 ボックスの作成 PHPポケモン 86
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ポケモン預かりシステム編 ボックスの作成 PHPポケモン 86

ポケモン預かりシステムの実装 今回は、前回ざっくりと仕様決めをした「ポケモン預かりシステム」を実装していきます。ボックス内では操作する項目が多いため、ボックス自体に1つの画面を用意して、できる限りPHPによる制御だけで完結できるように作成していきます。   ボックスクラスの作成 それではまず、今...

【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)
プログラミング
Laravel,PHP
【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)

  Laravelの1対1リレーションのhasOneについて、公式マニュアルでは専用単語ばかりでどうしてもわかりにくいと感じてしまっている方へ向けて、わかりやすく解説しました。 ※例で紹介しているコードについては、一部英語を日本語表記で使用している部分もありますので、コピペで使用する方は必要に応じて置...

PHPポケモン「2進化ポケモン実装編」8
プログラミング
PHP,PHPポケモン,プログラミング学習,ポケモン
PHPポケモン「2進化ポケモン実装編」8

  記念すべき?第8回目で遂にタイトル変更です。 (旧)ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 (新) PHPポケモン   機能増設によりオブジェクト指向云々より、PHP学習がメインになったので泣く泣く変更です。(今の所)順調に続いているのも、多くの方?が見てくれているおかげです。感謝感激雨ア...

PHPポケモン(α)第1回目の大型アプデ
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン(α)第1回目の大型アプデ

第1回目 大型アップデートについて 本日、PHPポケモンの大型アップデートをしました。 今回のアップデートには全体的なデザインチェンジが含まれているため、今まで遊んでくれていた人も、新鮮な気持ちで初められることができるはずです。   デザインについては、PHPを使った開発をしている人からすれば馴...

フリーランス向けの営業コミュ力向上マニュアル
フリーランス
コミュニケーション能力,フリーランス,営業
フリーランス向けの営業コミュ力向上マニュアル

  せっかくの技術があっても、フリーランスで生計が立てられない 生計は立てられていても、技術レベルに比べて収入が見合っていない   そういった人は非常に多いです。 共通しているのは、営業力の弱さです。   営業は仕事に置いては基本であり究極です。 しかし、フリーランスになる方の多くは技術...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力