ブラウザで遊べる「PHPポケモン」
2020年10月12日 (最終更新日:2020/10/12 14:09)

ブラウザで遊べる「PHPポケモン」

ブラウザで遊べる「PHPポケモン」

PHPポケモン

約1ヶ月半をかけて作り込んできたPHPポケモンですが、ある程度遊べるぐらいのレベルになったので、みなさまにも体験・楽しんでいただけるよう本日(2020年10月12日)より一般公開します。

 

PHPポケモンへのリンクは本記事の最後に用意しておりますので、プレイする前に注意事項等に目を通していただきますようお願いします。また、作り込みが甘い部分や不足箇所、エラーが出るなどといった部分については随時対応していきますので、ぜひ気になる点を見つけた方はお問い合わせよりご連絡いただけると幸いです。

 

注意事項

まず初めに、このPHPポケモンの作成目的についてですが、あくまで「プログラミング学習」です。近年認知度も高まり、人気のプログラミングって一体どんなことができるの?というのをゲーム感覚で理解し、どういったものを作り上げることができるのかを体験することができるように、既存ブランドのお力をお借りしているだけに過ぎません。本家のゲームを今から20年以上も前にこれだけのものを作り上げていた方々には、ただただ尊敬の念しかありません

 

また、ソースコードに付きましてもGitHubを介して公開しております。こちらも学習目的で使用してもらって構いませんが、それをそのまま販売目的で使用することはお控えください

※コードを参考にして新しく作成するゲームの基盤としたり、それを開発の参考として用いてもらうことは構いません

 

また、PHPポケモンは事前報告なしに公開を取り止める場合があります。本家からのNGや協力サイト様からの取り下げ依頼、またはセキュリティ上の問題などが見つかった際にはそれも止む終えないこととだと考えておりますので、その旨ご理解いただけると幸いです。

 

素材等について

ポケモンの画像など一部素材をお借りしているものがあります。

ひこちゃんず

 

PHPポケモンでは上記サイトの規約を遵守しておりますが、もし製作者様側の意向により使用出来なくなった場合には、別画像に置き換え、または削除する可能性があります。

また、本サイト(GitHubによるコード配布も含む)ではポケモンの画像配布は行なっておりません。もし同じものを使いたいと考えておられる方は、ぜひ上記リンク先より利用規約を遵守の上、自己責任でご利用下さい

 

遊び方

2020年10月12日段階では、

  1. ポケモンの選択
  2. バトル
  3. レベルアップ
  4. 進化
  5. 回復(ポケモンセンター)

 上記4項目となっております。最初にポケモンを選択して、その1匹のポケモンを使ってバトルを楽しんでください。動的な部分はJavaScript、処理全般はPHPで実装しておりますので、過去記事も参考にしながらどのようにダメージ計算や技の処理を行なっているのかを考えながら遊んでみてください。

 

セーブ機能について

現在セーブ機能は実装しておりません。そのため、時間をかけてレベルアップをさせても、そのポケモンを引き継ぐことは原則できません

また、データベースを使用せずセッションによるデータの受け渡しをしている関係上、時間が立てば自動的にリセットされ初期画面に戻ることもあります。

あくまでゲームとしてではなく、ゲームをプログラミングで再現しているだけに過ぎませんので、その辺りもご理解の上お楽しみください。

 

お問い合わせ

テストプレイは済ませておりますが、確認できていないエラーや不具合が発生する可能性があります。また、期待している機能やわかりにくかった点、実際のポケモンとは判定や処理が異なる部分などがあれば、以下リンク先よりお問い合わせいただけると幸いです

お問い合わせ

 

中には記事内で仕様説明している箇所もありますので、Q&Aの代わりとしてご活用ください。

 

それではみなさんも、PHPポケモンの世界にレッツゴー!

Copyright © 2016-2020 YQUAL All Rights Reserved.