プログラミング

わざマシン編 作成 PHPポケモン104

PHP PHPポケモン ポケモン
わざマシン編 作成 PHPポケモン104

わざマシンとは

ポケモンはレベルアップ以外でも技を習得することができます。それが「わざマシン」というアイテムです。 

わざマシン(ポケモンwiki)

 

最新世代では「技レコード」というものが有り、使い切りとなっています。初代ではわざマシン自体も使い切りでしたが、第5世代からは何度でも使えるという仕様に変更されました。ひでんマシンも初代から存在していましたが、こちらは現在廃止されているため、PHPポケモンでも不要とします。

※ひでんマシンはあくまでストーリーを進める上で必要なものであり、ストーリーが現段階で存在していないPHPポケモンでは実装する必要性がないと判断しました

 

使用できるポケモン

前回作成した「進化の石」と同様に、わざマシンにも使えるポケモンや使えないポケモンが設定されています。使用可否はアイテム自体に持たせる方が都合良いのですが、進化の石と異なりわざマシンでは大量のポケモン情報を格納する必要があります。そのため、わざマシンではconfigファイルを使った管理をします。

 

最初は、初代わざマシン01の「メガトンパンチ」から実装しましょう。

 

わざマシン01(/Classes/Item/ItemTM01.php
<?php
require_once(root_path('Classes').'Item.php');
 
/**
* わざマシン01
*/
class ItemTM01 extends Item
{
 
    /**
    * 正式名称
    * @var string
    */
    public const NAME = 'わざマシン01';
 
    /**
    * 説明文
    * @var string
    */
    public const DESCRIPTION = '';
 
    /**
    * カテゴリ
    * @var string::general|health|ball|important|machine
    */
    public const CATEGORY = 'machine';
 
    /**
    * 技(わざマシンのみ)
    * @var string
    */
    public const MOVE = 'MoveMegaPunch';
 
    /**
    * 最大所有数
    * @var integer
    */
    public const MAX = 1;
 
    /**
    * 買値
    * @var integer
    */
    public const BID_PRICE = 3000;
 
    /**
    * 売値
    * @var integer
    */
    public const SELL_PRICE = 1500;
 
    /**
    * 対象
    * @var string::friend|enemy|player|friend_battle
    */
    public const TARGET = 'friend';
 
    /**
    * 使用できるタイミング
    * @var array
    */
    public const TIMING = ['home'];
 
    /**
    * 使用できるポケモン
    * @var string
    */
    public const POKEMON = 'tm.MoveMegaPunch';
 
}

 

アイテム効果は次回作成しますので、まずは設定部分のみを作り込み、整えていきましょう。

わざマシンでは習得する技を格納しておく必要があるので、新しく定数としてMOVEを用意、対象技クラス名を格納しました。

対象となるポケモンには、配列ではなく文字列としてconfigファイルの位置を指定しています。

指定したconfigファイルは以下の通りです。

 

わざマシンconfig
<?php
return [
    // メガトンパンチ
    'MoveMegaPunch' => [
        'Hitokage', 'Lizardo', 'Lizardon', 'Zenigame', 'Kamail', 'Kamex', 'Pikachu', 'Raichu', 'Mew'
    ],
];

 

現在実装されているポケモンだけでも、相当な量となります。キーをわざマシン番号ではなく技クラスを割り当てた理由としては、可視性を良くするためです。

 

では、定数に設定されている値をアイテムによって異なる場所から取得できるよう判別するために、対象ポケモン取得用の静的メソッドを作成しましょう。

 

アイテムクラス(/Classes/Item.php
<?php
/**
* どうぐ
*/
abstract class Item
{
 
    /**
    * 使用できるポケモンの取得
    * @return array
    */
    public static function getUsePokemon(): array
    {
        // 未設定のアイテム
        if(!defined('static::POKEMON')){
            return [];
        }
        // 設定されているポケモン
        if(is_array(static::POKEMON)){
            // 配列の場合はそのまま返却
            return static::POKEMON;
        }else{
            // 文字列の場合はconfigから返却
            return config(static::POKEMON) ?? [];
        }
    }

 

定数の存在確認は、definedを用いています。こちらは文字列として指定することでクラス定数の確認に使用できます。 

definedPHPマニュアル)

 

アイテムによっては対象ポケモンが設定されていないため、まず定義済みかどうかをチェック、その後値がどのような状態で格納されているかを判別しています。

対象ポケモンが1匹だったとしても、配列形式で返却してjson_encodeをしてフロント側へ渡しています。そのため、配列で設定されていなければconfig指定とみなしてconfigデータを取得して返却しています。

 

アイテム一覧の作成

次にアイテム一覧の作成です。わざマシンの説明文には、格納されている技や、その技の説明文が表示されて欲しいところです。しかし、アイテム個別に技クラスの説明文と同じものを格納するのは手間ですし、クラス定数に別クラス定数を指定するのもあまり良いとは言えません。

なので、フロント側でアイテムカテゴリに応じた分岐を作成して表示する値を変更しましょう。

 

クラス定数先のクラス定数へのアクセス

ここで頭を悩ませるポイントが「クラス定数先のクラス定数へのアクセス方法」についてです。

例えば、わざマシン01で覚えられる技クラスの説明文を取得しようとすると

ItemTM01::MOVE::DESCRIPTION;

 

こういった記述でアクセスができそうですね。しかしこれではエラーが返ってきてしまい、肝心の技クラスの説明文へアクセスすることは出来ません

この場合、定数をクラスに見立てて直接コールすることは出来ないので、一度変数に格納してしまえば期待通りの結果が得られます。

$move = ItemTM01::MOVE;
$move::DESCRIPTION;

 

しかし、せっかくフロントで使用するのであれば、毎回変数を定義せずに1行にまとめて記述したいですよね。そんな時はconstantという関数を使用します。

constantPHPマニュアル)

 

constantを使って定数先のクラスの定数(技説明文)にアクセスする方法は以下の通りです。 

constant(ItemTM01::MOVE. '::DESCRIPTION');

 

まずはアイテムのMOVEへアクセス、そこから文字列として::DESCRIPTIONをつなげることで、目的の定数までたどり着くことができました。

ちなみに、更にその先へアクセスする場合は以下の用に記述することで出来ます。

constant(ClassName::NEXTCLASS .'::NEXTCLASS')::NAME;

 

では、実際にわざマシンのアイテム欄にconstant関数を使って、格納されている技情報を出力しましょう。

 

アイテム一覧の行(/Resources/Partials/Common/Modals/Item/item-row.php
<?php # 利用可能 ?>
<tr data-category="<?=$category?>"
    data-target="<?=$item['class']::TARGET?>"
    data-use="<?=var_export($item['class']::allowUsed(getPageName()), true)?>"
    data-trash="<?=var_export($item['class']::allowTrashed(), true)?>"
    data-owned="<?=$item['count']?>"
    data-order="<?=$item['order']?>"
    <?php # わざマシンでは名称横に技名・説明文には技説明を使用する ?>
    <?php if($category === 'machine'): ?>
        data-description="<?=constant($item['class']::MOVE.'::DESCRIPTION')?>"
        data-name="<?=$item['class']::NAME.'('.constant($item['class']::MOVE.'::NAME').')'?>"
    <?php else: ?>
        data-description="<?=$item['class']::DESCRIPTION?>"
        data-name="<?=$item['class']::NAME?>"
    <?php endif; ?>
    <?php # 使用できるポケモン ?>
    <?php if(!empty($item['class']::getUsePokemon())): ?>
        data-pokemon='<?=json_encode($item['class']::getUsePokemon())?>'
    <?php endif; ?>
    class="item-row">
    <td class="w-75">
        <img src="/Assets/img/item/class/<?=$item['class']?>.png" alt="<?=$item['class']::NAME?>" class="mr-1" />
        <?=$item['class']::NAME?>
    </td>
    <td class="w-25 text-right"><?=$item['count']?> 個</td>
</tr>

 

期待通りの値が表示、アイテム使用ポケモンの選択判定も正常に機能していますね。

これでわざマシンクラスの作成と、フロント側の処理は完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「わざマシンの準備」についてクラスの実装方法をご紹介しました。

次回はわざマシン使用の処理を作成予定です。

現在プログラミング学習に取り組んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

飲食店がホームページを作る5つのメリット 〜デメリットについても解説します〜
マーケティング
Google AdSense,SEO
飲食店がホームページを作る5つのメリット 〜デメリットについても解説します〜

  お店のホームページを作りたい   そういった飲食店の方は意外にも多く、イタリアンや居酒屋、日本料理店など種類も様々です。   今回のテーマは「飲食店がホームページを作る上で知っておきたいメリットとデメリットについて」です。   食べログやホットペッパーなどといったグルメサイトが主流とな...

反動技編(はかいこうせん・とびひざげり)PHPポケモン40
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
反動技編(はかいこうせん・とびひざげり)PHPポケモン40

反動技とは ポケモンでは反動技というものがあります。反動によっても様々で、現在の仕組みのままでも実装可能なものや、新たに処理が必要なものまであります。なので、一律で反動技という同じ処理は出来ません。  反動技(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/反動技 反動技(はんどうわざ...

PHPポケモン「バトルシステム編 〜バトル終了判定〜」28
プログラミング
JavaScript,jQuery,PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「バトルシステム編 〜バトル終了判定〜」28

バトル終了判定 今回はバトル終了判定を実装しましょう。今までは「にげる」による戦闘離脱のみで、ひんし状態でも殴り合うことが出来たので、それを解消するためにも戦闘結果による判定を導入します。   ひんし状態の監視 まずは「ひんし」の監視です。現在は交代ポケモンどちらか一方がひんし状態になれば、そ...

PHPポケモン「バトルシステム編〜経験値の獲得〜」29
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「バトルシステム編〜経験値の獲得〜」29

経験値の獲得 今まではポケモンに直接経験値を与えるというチートびっくりの仕様でしたが、バトルシステムも終盤に差し掛かってきたので「倒したポケモンから経験値を取得する」というごく当たりまえの仕様を導入していきます。   基礎経験値の設定 では、経験値の計算式に入る前に、必要なパラメーターを1つ用...

甘い誘惑に気をつけよう「わからないことへの対処法」
雑記
甘い誘惑に気をつけよう「わからないことへの対処法」

  最近は開発記事が多めだったので、今回は気分転換も込めてみんな大好きコラムのコーナーです。開発疲れという理由ももちろんありますが、久々に考えを書き綴りたくなったというのが本音です。   今回のテーマは「甘い誘惑に気をつけよう」です。高校生ぐらいまではあまり縁がなかったことでも、大学生・社会...

PHPポケモン「アクション制御編」27
プログラミング
JavaScript,jQuery,PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「アクション制御編」27

  今回のPHPポケモンでは主に画面の作り込みをしていきます。 とは言っても、ガッチリCSSを書いてよりゲームらしい見た目にするわけではなく、あくまで「ゲームシステムを再現するため」だけに整えていくのが目的です。   ということで、今回はPHPよりもBootstrapさんとjQueryさんに活躍してもらいます。   ...

【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)
プログラミング
Laravel,PHP
【Laravel】1対1リレーションをわかりやすく解説(hasOne)

  Laravelの1対1リレーションのhasOneについて、公式マニュアルでは専用単語ばかりでどうしてもわかりにくいと感じてしまっている方へ向けて、わかりやすく解説しました。 ※例で紹介しているコードについては、一部英語を日本語表記で使用している部分もありますので、コピペで使用する方は必要に応じて置...

ポケモン図鑑編 PHPポケモン 88
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ポケモン図鑑編 PHPポケモン 88

ポケモン図鑑とは ポケモンに出会ったり、仲間にしたりすると、ポケモン図鑑のデータがどんどんと埋まっていきます。PHPポケモンでもこの仕組みを実現させるために、ポケモン図鑑を作成していきましょう。   クラスによる管理 ポケモン図鑑はクラス管理をしていきます。プレイヤー1人に対して1つのポケモン図...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力