プログラミング

パーティー実装編 トレーナーの作成 PHPポケモン 63

PHP PHPポケモン ポケモン
パーティー実装編 トレーナーの作成 PHPポケモン 63

パーティーとは

ポケモンでは、ゲーム・アニメ共に最大6匹のパートナーポケモンと旅をすることができます。7匹以上は持ち歩くことができず、ボックスに転送されてしまうという仕組みです。そして、その6匹のパートナーポケモンの構成をパーティーと呼んでいます。

現在のPHPポケモンでは1匹のポケモンしか管理できないため、これを6匹のパートナーを連れていくことができるように機能増設をしていきましょう。

 

トレーナーの作成

パーティーを編成するためには、その親となるトレーナーが必要です。道具やお金、ジムバッチを保有するのも、ポケモンではなくトレーナーであるあなたです。なので、その管理ようにもトレーナーをホーム画面に表示させましょう。

 

トレーナーは初代主人公であるレッドを、ひこちゃんず様よりお借りします。

ひこちゃんず

 

原作では、戦闘開始時にトレーナーの後ろ姿が登場して、ポケモンを繰り出すという演出もあります。こちらは後々実装していきます。

 

ポケモン一覧

それでは、パーティーの実装についてです。現在は1匹しか所有できませんが、その枠を6匹分に増やすため、ポケモンのインスタンスを配列にいれて管理しましょう。

 

初期画面用コントローラー
/**
* アクションに合わせた分岐
* @return void
*/
private function branch()
{
    switch ($_POST['action'] ?? '') {
        /**
        * ポケモンの選択
        */
        case 'select_pokemon':
        // ポケモンを生成して引き継ぎデータをセッションに格納
        $class = $_POST['pokemon'];
        if(!isset($this->pokemon_list[$class])){
            setMessage('選択されたポケモンは選ぶことが出来ません');
            break;
        }
        $pokemon = new $class(5);
        $pokemon->setPosition();
        $serialize = $this->serializeObject($pokemon);
        $_SESSION['__data']['pokemon'] = $serialize;
        $_SESSION['__data']['party'] = [$serialize];
        // ホーム画面へ移管
        $_SESSION['__route'] = 'home';
        header("Location: ./", true, 307);
        exit;
        break;
        /**
        * アクション未選択 or 実装されていないアクション
        */
        default:
        // 初期化
        $_SESSION = [];
        $_SESSION['__token'] = bin2hex(openssl_random_pseudo_bytes(32));
        break;
    }
}

 

これにより、ポケモンのプロパティは不要となりますが、こちらを無くしてしまうと全画面で整合性を取る必要があるため、一旦は別でパーティーの枠を用意しました。エラーが出てしまわないように、ホーム・バトル両画面でもパーティーのセッションとプロパティを用意・引き継ぎ処理をしておきましょう。

 

次に、パーティーの一覧を表示するためのモーダルをホーム画面に作成します。

 

パーティー一覧用モーダル(/Resources/Partials/Home/Modals/party.php
<!-- Modal -->
<div class="modal fade" id="party-modal" tabindex="-1" role="dialog" aria-labelledby="party-modal-title" aria-hidden="true">
    <div class="modal-dialog modal-dialog-centered" role="document">
        <div class="modal-content">
            <div class="modal-header">
                <h5 class="modal-title" id="party-modal-title">手持ちポケモン</h5>
                <button type="button" class="close" data-dismiss="modal" aria-label="Close">
                    <span aria-hidden="true">×</span>
                </button>
            </div>
            <div class="modal-body">
                <?php foreach($controller->getParty() as $order => $party): ?>
                    <div class="row">
                        <div class="col-3 text-center">
                            <img src="/Assets/img/pokemon/dots/mini/<?=get_class($party)?>.gif"
                            alt="<?=$party->getName()?>"
                            style="cursor:pointer;"
                            data-toggle="modal"
                            data-dubble_modal="true"
                            data-target="#pokemon-details-modal<?=$order?>">
                        </div>
                        <div class="col-9">
                            <div class="row">
                                <div class="col-12">
                                    <?=$party->getNickname()?>
                                </div>
                            </div>
                            <div class="row">
                                <div class="col-10">
                                    <div class="progress" style="height:4px;">
                                        <div class="progress-bar bg-<?=$party->getRemainingHp('color')?>"
                                            role="progressbar"
                                            style="width:<?=$party->getRemainingHp('per')?>%;"
                                            aria-valuenow="<?=$party->getRemainingHp()?>"
                                            aria-valuemin="0"
                                            aria-valuemax="<?=$party->getStats('HP')?>">
                                        </div>
                                    </div>
                                </div>
                            </div>
                            <div class="row">
                                <div class="col-8">
                                    <?=$party->getRemainingHp()?> / <?=$party->getStats('HP')?>
                                </div>
                                <div class="col-4">
                                    Lv.<?=$party->getLevel()?>
                                </div>
                            </div>
                        </div>
                    </div>
                <?php endforeach; ?>
            </div>
        </div>
    </div>
</div>

  

二重モーダルの実装

 モーダル内でポケモン一覧を表示するとなれば、そこから詳細を表示するためには追加でもう一枚のモーダルを起動する必要があります。ですが、二重モーダルはbootstrapのそのままの機能では実装することができません。

なので、js側に二重モーダルをキレイに表示させるための処理を追加します。

 

共通JS/Public/Assets/js/common.js
/**
 * 二重モーダルを正常に表示するための重ね処理
 *
 * @function on show modal
 */
var dubbleModalInit = function() {
    $(document).ready(function() {
        $('[data-dubble_modal="true"]').on("show.bs.modal", function(e) {
            var currentModal = $(e.currentTarget);
            var zIndex = 1040 + 10 * $(".modal:visible").length;
            currentModal.css("z-index", zIndex);
            setTimeout(function() {
                $(".modal-backdrop")
                    .not(".modal-stack")
                    .css("z-index", zIndex - 1)
                    .addClass("modal-stack");
            }, 0);
        });
    });
}

 

これで、二重モーダルを起動させるボタンに対してdata-dubble_modalというパラメータをtrueにして付与すれば、二重モーダルも崩れず表示させることが可能になります。

 

それでは、トレーナーとパーティーの一覧を確認してみましょう。

 

二重モーダルがレイアウト崩れなく正しく表示され、正常機能していることがわかりますね。

これでパーティー機能のトレーナーの初期準備が完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは、パーティーの実装方法についてご紹介しました。

まだ初期準備となりますが、ここからパーティーを想定した仕組みを作りこみ、アイテムを実装することで、複数のポケモンを使えるようになります。

ゲームづくりに興味がある人や、プログラミング学習に取り組んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

ひとのものをとったらどろぼう!編 PHPポケモン 99
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
ひとのものをとったらどろぼう!編 PHPポケモン 99

ひとの ものを とったら どろぼう! ポケモンの中でも有名なセリフの1つです。モンスターボールを投げることでポケモンを捕まえることができますが、既に別トレーナーが所有しているポケモンを捕まえることはできません。 初代から、トレーナー戦でモンスターボールを投げると「ひとの ものを とったら どろぼう!...

初心者必見!仕事がデキる人のIllustrator活用術3選
デザイン
Adobe,Illustrator,サムネイル
初心者必見!仕事がデキる人のIllustrator活用術3選

  仕事の速い人の大半は、「効率の良い方法」や「便利な使い方」を知っていて使いこなしています。これは、デザインの現場でも同じです。 今回はその中でもIllustratorで知っておくと便利な機能を3つご紹介します。この3つを押さえておくだけで、作業効率は格段にアップするので、これからソフトの使い方を覚...

プログラミングを優しく解説!学んで得する3つの理由
プログラミング
プログラミング教育
プログラミングを優しく解説!学んで得する3つの理由

  プログラミング教育が始まるけど、そもそもよくわかっていない   2020年からは小学校がプログラミング学習が必修化され、翌年には中学校でも導入予定です。 しかし、保護者からすると全くわからず困惑していたり、教える先生たち教師陣からしてもよくわかっていないケースは少なくありません。   今回...

【jQuery】移動式マルチプルフォームの作り方【sortable】
プログラミング
HTML,JavaScript,jQuery,jQuery UI
【jQuery】移動式マルチプルフォームの作り方【sortable】

  移動式マルチプルフォーム       htmlの標準マルチプルフォームは、選択したものに色が付く仕様ですが、数が多くなってくると選択しているものがわかり難いということや、並び順の変更がしにくいという難点があります。そういった条件も込みで再現するような選択要素移動式の...

SEOで強いURLとは?安易に決めると危険だった!「よく分かるSEO対策」パーマリンク編
SEO対策
WordPress,ブログ
SEOで強いURLとは?安易に決めると危険だった!「よく分かるSEO対策」パーマリンク編

  パーマリンクの設定ってSEO対策に関係あるの?   意外と気になっているポイントではないでしょうか。実は、URLとSEO対策には全くの無関係ではなく、安易に決めてしまうとせっかく積み上げた資産的価値を台無しにしてしまうかも知れない危険なポイントでもあるのです。   今回は、ブログの収益化を目指...

【Laravel】論理削除対応型existsバリデーションの実装方法
プログラミング
Laravel,PHP
【Laravel】論理削除対応型existsバリデーションの実装方法

  Laravelでは多くのバリデーションが提供されていますが、論理削除を使用している場合はそのままでは使えないものが複数あります。 今回は紐付けをする際に存在チェックで使用するexistsのソフトデリート対応のバリデーションを実装する方法をご紹介します。     カスタムバリデーションの追加   存...

WordPressで作ったサイトで実装するワンランク上のSEO対策
SEO対策
PHP,WordPress,プログラミング
WordPressで作ったサイトで実装するワンランク上のSEO対策

  WordPressでSEOに強いサイトを運営したい   近年、ブログを採用せずともWordPressを使用したサイト作りが増えてきました。 その理由には更新の手軽さはもちろん、優秀なプラグインが揃っていることでSEO対策に強いサイト作りが簡単だということが大きいです。   今回は、WordPressのブログやサイトで役立...

Laravelで生成したCookie情報をjQueryで取得する方法【JavaScript】
プログラミング
ajax,api,JavaScript,jQuery,Laravel,PHP
Laravelで生成したCookie情報をjQueryで取得する方法【JavaScript】

  今回はLaravel開発備忘録です。 ajaxでapi認証してviewに記述したhtmlデータを取得するために、cookieを使ったapi_tokenの受け渡し手順をまとめてみました。   Laravelを使った開発をしている人は、ぜひ参考にしてくださいね。     Laravel側の処理   まずはcookieにデータをセットする必要があり...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力