プログラミング

PHPポケモン「バトルシステム編〜状態異常1〜」30

PHP PHPポケモン ポケモン
PHPポケモン「バトルシステム編〜状態異常1〜」30

状態異常チェック

今回は少し先延ばししていた状態異常判定を一部作成していきましょう。

状態異常では「行動前」と「行動後」に判定するものに分けることができます。

  • 行動前
    まひ、ねむり、こおり
  •  行動後
    どく、もうどく、やけど

 

まずは簡単な行動前から実装していきます。行動前に判定するものは、基本的には「行動可不可」です。アイテムなどを使用すればターン経過は行われないため、攻撃メソッド(attack)の最初にチェック判定を追加しましょう。

 

バトルコントローラー(/Classes/Controller/BattleController.php
/**
* 攻撃
* (攻撃→ダメージ計算→ひんし判定)
*
* @param object $atk_pokemon
* @param object $def_pokemon
* @param object $move
* @return boolean (true:相手を戦闘不能にした)
*/
protected function attack($atk_pokemon, $def_pokemon, $move)
{
    // 行動チェック(状態異常)
    if(!$this->checkBeforeSa($atk_pokemon)){
        // 行動失敗
        return;
    }

 

checkBeforeSaというメソッドを使い、行動可(true)または行動不可(false)を受け取ります。こちらはチェック格納トレイトに作成します。

 

チェック格納トレイト(/Traits/Battle/CheckTrait.php
/**
* アタック前の状態異常チェック
*
* @param object Pokemon
* @return boolean
*/
protected function checkBeforeSa($pokemon)
{
    if(!empty($pokemon->getSa())){
        // 状態異常をインスタンス化
        $class_name = $pokemon->getSa();
        $sa = new $class_name;
        switch ($class_name) {
            /**
            * まひ
            */
            case 'SaParalysis':
            // 1/4の確率で行動不能
            if(random_int(1, 4) === 1){
                $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
                return false;
            }
            break;
            /**
            * こおり
            */
            case 'SaFreeze':
            // 1/5の確率でこおり解除
            if(random_int(1, 5) === 1){
                // こおり解除
                $pokemon->releaseSa();
                $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
            }else{
                // 行動不可
                $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
                return false;
            }
            break;
            /**
            * ねむり
            */
            case 'SaSleep':
            if(in_array($pokemon->getSa('turn'), [2, 3], true)){
                // 2,3ターン目は1/2で解除
                if(random_int(0, 1)){
                    // ねむり解除
                    $pokemon->releaseSa();
                    $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
                }else{
                    // 行動不可
                    $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
                    return false;
                }
            }elseif($pokemon->getSa('turn') >= 4){
                // 4ターン目(以降)は解除
                $pokemon->releaseSa();
                $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
            }else{
                // それ以外(0,1ターン目)は失敗
                $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
                return false;
            }
            break;
            /**
            * ひんし
            */
            case 'SaFainting':
            return false;
            break;
            /**
            * その他
            */
            default:
            return true;
            break;
        }
        // 行動可
        return true;
    }else{
        // 状態異常にかかっていない
        return true;
    }
}

 

かかっている状態異常は1つだけなので、switchを使って判定します。それでは1つずつ見ていきましょう。

 

まひ

まひ状態の行動判定は以下の通りです。

1/4の確率で技が使えない。 

まひ(ポケモンwiki

 

25%の確率で行動不能になります。こちらは自動解除されることはないので、単純に1/4の確率でfalseを返却し、メッセージをセットするだけです。

/**
* まひ
*/
case 'SaParalysis':
// 1/4の確率で行動不能
if(random_int(1, 4) === 1){
    $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
    return false;
}
break;

 

random_intを使い1〜4の乱数を生成して、1であれば行動失敗になります。trueは最終結果として返却するのでreturn不要です。

 

ねむり

次にねむり状態の判定を行います。行動と解除の判定は以下の通りです。

眠るターン数 2〜4

ねむり(ポケモンwiki

 

最大4ターン眠ることになるので、4ターン目には確定解除、2〜3ターン目にはランダムで解除されるという判定を行います。

/**
* ねむり
*/
case 'SaSleep':
if(in_array($pokemon->getSa('turn'), [2, 3], true)){
    // 2,3ターン目は1/2で解除
    if(random_int(0, 1)){
        // ねむり解除
        $pokemon->releaseSa();
        $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
    }else{
        // 行動不可
        $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
        return false;
    }
}elseif($pokemon->getSa('turn') >= 4){
    // 4ターン目(以降)は解除
    $pokemon->releaseSa();
    $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
}else{
    // それ以外(0,1ターン目)は失敗
    $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
    return false;
}
break;

 技「ねむる」等の関係上、ターン数をセットして引いていくという処理が本来正しいようです。作ってから気づいたので後ほど修正予定です。

 

こおり

最後にこおり状態の行動と解除判定です。

攻撃が出来なくなる。

第二世代以降は、わざを出すときに一定の確率で治る。第二世代は25/256、第三世代以降は20%の確率で治る。

/**
* こおり
*/
case 'SaFreeze':
// 1/5の確率でこおり解除
if(random_int(1, 5) === 1){
    // こおり解除
    $pokemon->releaseSa();
    $this->setMessage($sa->getRecoveryMessage($pokemon->getPrefixName()));
}else{
    // 行動不可
    $this->setMessage($sa->getFalseMessage($pokemon->getPrefixName()));
    return false;
}
break;

 

これで状態異常による行動判定が完成です。

 

経過ターン数の進行

次に経過ターン数を状態異常にセットします。ねむり状態などターン数が解除に関係するものに対して必要な処理となります。

※こちらもターン数セットの仕様を導入した際は不要になる予定です

 

ポケモンクラス(/Classes/Pokemon.php
/**
* 状態異常の解除
*
* @return void
*/
public function releaseSa()
{
    if($this->getSa() !== 'SaFainting'){
        $this->sa = [];
    }
}

 

ターンの経過処理は攻撃メソッド(attack)の最初に追加しておきます。

 

攻撃用トレイト(/Traits/Battle/AttackTrait.php
/**
* 攻撃
* (攻撃→ダメージ計算→ひんし判定)
*
* @param object $atk_pokemon
* @param object $def_pokemon
* @param object $move
* @return boolean (true:相手を戦闘不能にした)
*/
protected function attack($atk_pokemon, $def_pokemon, $move)
{
    // ターンの進行
    $atk_pokemon->addTurn();
    // 行動チェック(状態異常)
    if(!$this->checkBeforeSa($atk_pokemon)){
        // 行動失敗
        return;
    }

  

 

 

 

これで状態異常判定の追加が完了です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回のPHPポケモンでは「状態異常による行動判定」の方法をご紹介しました。

ゲームづくりに興味がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

注目の記事

XserverにSequel ProでSSH接続する方法を4ステップでわかりやすく解説
ネットワーク
phpMyAdmin,Sequel Pro,SSH,Xserver,データベース,公開鍵,秘密鍵
XserverにSequel ProでSSH接続する方法を4ステップでわかりやすく解説

  AWSなどが注目される中、Xserver(エックスサーバー)は操作やセットアップが簡単で、ポートフォリオや業務、個人ブログ(WordPess)で使用している方に需要が高いサービスです。 そしてMacのPCを使っている方はデータベースの管理ツールとして、無料で使えるSequel Proが人気があり、多くのユーザーが使用し...

食に関する考察 自炊と節約は成立するのか?
雑記
食に関する考察 自炊と節約は成立するのか?

スキル関係の記事が多めの当ブログですが、今回は「食」をテーマに触れていきます。突き詰めていけば食も立派なスキルであり、奥が深いものです。更に、生活の基盤となるため多くの人がこの問題に直面することであり、健康とも直結するため仕事などにおけるパフォーマンスにも大きく関係します。   これから一人暮ら...

ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜進化編〜 7
プログラミング
PHP,PHPポケモン,オブジェクト指向,ポケモン
ピカチュウから学ぶオブジェクト指向 〜進化編〜 7

  ※前回(第6回)で意味不明な場所に空変数が入っており、ステータスが一部しか出力できないという問題がありました。修正しています。犯人は「$stats = [];」です。(GetTrait.php)   今回はポケモンのゲームでは欠かせない、楽しみの一つとなる「進化システム」を導入していきます。これからPHPポ...

モンスターボール作成編 PHPポケモン 79
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
モンスターボール作成編 PHPポケモン 79

モンスターボールとは ポケモンのゲームにとっての楽しみの1つである「バトル」はある程度実装できてきましたが、もう一つ無くてはならない楽しみがあります。それが「ポケモンを集める」というコレクター要素です。 そして、ポケモンを捕まえるために欠かせない道具の1つが「モンスターボール」です。  モンス...

壁技編(リフレクター・ひかりのかべ)PHPポケモン 51
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
壁技編(リフレクター・ひかりのかべ)PHPポケモン 51

壁技とは 前回実装した「しろいきり」と同じく、初代から実装されたフィールド効果技が存在します。それが「壁技」です。 壁(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/壁 壁とは、バトルにおける場の状態の一種、およびその場を形成するわざの総称。わざとしては第一世代から存在するが、場の状...

フィールド効果技編(しろいきり) PHPポケモン 50
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
フィールド効果技編(しろいきり) PHPポケモン 50

フィールド効果技とは ポケモンの技の中には、ポケモンに対して状態変化や異常を与えるもの以外に、フィールド自体に効果を持たせるものがいくつかあります。PHPポケモンでは未実装ですが、そういったフィールド効果技はポケモンを交代したとしても場に効果が残り続けます。  場の状態(ポケモンwiki) https:/...

バトルステータス可視化編 PHPポケモン 70
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
バトルステータス可視化編 PHPポケモン 70

バトルステータスの可視化 現在のポケモンでは、バトルステータスの現状を可視化できるようになっており、どれぐらいのランク補正がかかっているか、フィールドがどういう状態になっているかがわかるようになっています。 初代、第2世代等では確認できなかった内容ではありますが、システムとしては便利な要素でも...

あばれる編(あばれる・はなびらのまい)PHPポケモン52
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
あばれる編(あばれる・はなびらのまい)PHPポケモン52

あばれる状態とは 技を使うと、しばらくの間その技のみしか使用できなくなる技があります。その状態を「あばれる状態」と言います。 あばれる状態(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/あばれる_(状態変化) あばれるの効果 2~3ターンの間攻撃し続け、交換したり、他の指示を出すことが出...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力