動画編集

動画編集に役立つ基本的な考え方【Adobe AfterEffects】

Adobe AfterEffects PremierePro YouTube
動画編集に役立つ基本的な考え方【Adobe AfterEffects】

 

YouTubeの人気に合わせて、動画編集の需要も高まってきましたが、その大変さから挫折してしまう人も続出しています

動画編集は奥が深く、技術的な部分に関してはプロのクリエイターであっても自分がよく使うような一部しか把握していないのが普通であり、調べても該当する情報が出てきにくいということもあります。

今回は、動画編集に挑戦しようと考えている人や、現在取り組んでいる人へ向けて、AdobeAfterEffectsを例に「動画編集に役立つ基本的な考え方」をご紹介します。

 

 

映像素材を加工する

 

AfterEffectsを使った動画編集では、基本的に映像素材の加工がメインとなります。

例えば、動画にテロップを入れたり、エフェクトをつけたり、背景を合成したりなど様々なことが挙げられます。

プロでもその機能全てを網羅しているということはほとんどなく、それだけ自由度が高い反面、便利な使い方を知らなければ無駄に時間をかけた方法で作ってしまっていたり、1つの動画を作るのに通常の何十倍といった容量の素材を作っているようなケースも見かけます。

そうならないためにも、動画編集ソフトを使用する上での基本的な考え方を押さえておきましょう。

 

 

コンポジションの組み合わせ

 

 

※音声は有りませんので安心して再生してください 

 

映像素材上にアニメーションやエフェクトを加えるにも様々な方法があります。最も簡単で多くの人がやってしまいがちになるのは、映像の上にどんどんとパーツを重ねていく方法です。AfterEffectsでは編集をする際にコンポジションというステージのようなものを作ります。これは、1つのコンポジションの中に大量の素材を詰め込むような方法です。

 

コンポジション内が複雑になる

パーツの使い回しができない

 

 ですが、パーツごとにコンポジションを作成して、それを最終的にメインのコンポジションに読み込むようにすれば、可視性はよくなりパーツを別のシーンなどコンポジションで使用することもできます。また、サブコンポジションでグループ化されていることにより、大まかな変更も容易になり、少しの編集で崩れてしまうような危険性も少なくなります。

もちろん、サブとして作成したコンポジションの中身もパーツが多すぎたり、汎用性の高い動きがあれば、更に細分化させた孫コンポジションができても良いでしょう。 

 

 

コンポジション内の可視性が良くなる

大まかな変更が楽になる

パーツを使いまわしできるようになる

 

 

 

パーツとして読み込む

 

AfterEffectsとして便利な機能の1つが、IllustratorPhotoshopなどAdobe製品との互換性です。

例えば、静的なパーツをイラストレーターで作成して、レイヤー分けされた状態のまま読み込むこともできるため、わざわざAfterEffects側で再度位置の調整をするような手間が少なく済みます。  

 

ファイル→読み込み→ファイル→[AIデータを選択]

 

位置もそのままの状態で読み込みたい場合は、読み込みの種類をコンポジションとして、フッテージのサイズはドキュメントサイズとしておきましょう。

 

こうすることで、AIデータのコンポジションが作成され、パーツもレイヤーごとに読み込むことがでできます。

 

 

 

PremiereProとの違い

 

動画編集にこれから挑戦しようと考えている人の多くが迷うポイントが、AfterEffectsとPremiereProの違いです。これはAdobe製品での場合なので、他の動画編集ソフトと比べる際は、どちらに近いかで判断してみるのも良いでしょう。

 

大きく分けると、以下のような特徴があります。

AfterEffects → 組み合わせる

PremierePro → つなぎ合わせる

 

 

組み合わせるのがAfterEffects

 

 

タイムラインを見てみるとわかりやすいでしょう。AfterEffectsの場合は、素材単位で行が作られていきます。そのため、素材が増えればどんどんと重ねていくことになり、タイムラインが進むにつれてそれは増えていきます。だからこそ、パーツごとにコンポジションにまとめておき、1つのコンポジション内で扱うパーツ量はある程度制限しておかなければ管理が大変になってしまうのです。

ですが、その分細かなエフェクトはもちろん、パーツごとに様々な効果を加えることには適しており、より高度な映像素材を作り上げることには特化していると言えます。

 

パーツを組み合わせることがAfterEffectsの強みであるからこそ、映像作品そのものを作り上げるというよりも、映像作品で使用するパーツを作り上げるという点において非常に向いていると言えます。

 

 

つなぎ合わせるのがPremierePro

 

 

PremiereProではコンポジションではなくシーケンスというステージ上に素材を流し込んでいきます。上に重ねていくこともできますが、AfterEffectsと違って1つの行に横つなぎで素材がセットできているのがわかりますね。

素材を横つなぎにできるということは、1つの長時間BGM上で複数の映像に切り替わっていく場合などで使い勝手がよくなります。例えば、カラオケテロップのように映像ごとに文字が決まっているのではなく、最初から最後までの一連の音楽に合わせてテロップが必要になり、映像はパーツごとに横つなぎになっているケースです。

 

エフェクトなどは数多く準備されているため、高度な映像素材を作り上げることも可能ですが、どちらかと言えば映像をまとめるという要素が強いのがPremiereProです。そのため、撮影した素材にテロップを入れるだけであったり、パーツごとに映像を作り込んでいくような編集をしないのであれば、PremereProの方が使い勝手がよく、直感的に操作ができ向いていると言えます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

今回は「動画編集に役立つ基本的な考え方」をご紹介しました。

これから映像編集に挑戦しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

注目の記事

Toastr(トースト)活用編 PHPポケモン 100
プログラミング
JavaScript,PHP,PHPポケモン,ポケモン
Toastr(トースト)活用編 PHPポケモン 100

記念すべき第100回目です!   色々考えましたが、100回目だからと言って特別な内容ではなく、いつもの流れの延長での開発進行となります。ご了承ください。 今回は、何人かのプレイユーザーの声も参考にしながら、ユーザビリティをあげるための機能追加を進めていきます。   Toastr(トースト)と...

あばれる編(あばれる・はなびらのまい)PHPポケモン52
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
あばれる編(あばれる・はなびらのまい)PHPポケモン52

あばれる状態とは 技を使うと、しばらくの間その技のみしか使用できなくなる技があります。その状態を「あばれる状態」と言います。 あばれる状態(ポケモンwiki) https://wiki.ポケモン.com/wiki/あばれる_(状態変化) あばれるの効果 2~3ターンの間攻撃し続け、交換したり、他の指示を出すことが出...

WordPressをローカルと本番環境で同じ状態にするために理解しておきたい3つのポイントを徹底解説
プログラミング
PHP,phpMyAdmin,WordPress
WordPressをローカルと本番環境で同じ状態にするために理解しておきたい3つのポイントを徹底解説

  WordPressで作ったサイトは通常のサイトと違い、DBが絡んでくるためローカル環境と本番環境を同一の状態で稼働させるには設定や更新されるディレクトリの知識が必要になります。 今回は、WordPressを使ったサイトを作成している人や、開発に挑戦しようとしている人に向けて、ローカルで作ったWordPressのサイ...

PHPポケモン「状態異常編〜まひ〜」23
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「状態異常編〜まひ〜」23

  今回のPHPポケモンでは「状態異常」を導入します。バトルシステムにも関係してくる部分ですが、それ以外にも影響を与える部分が多く、且つ非常に判定がややこしく、作り込む必要があったため1つずつ片付けていきます。   状態異常の実装  ポケモンの除隊異常に該当するものは以下の7通りです。 ...

非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
非公開ディレクトリ画像表示編 PHPポケモン 91

非公開ディレクトリの画像を表示する 今回は、β版に向けての取り組みの1つとして、表示させる画像のアクセス先を非公開ディレクトリに変更します。 現在は公開ディレクトリ(Public)内のAssetsフォルダ内に配置していますが、これをルート直下においているStorageに移動させるのが目的となります。   gifのbas...

「発想と企画を量産する」第3回 朝活のまとめ
イベント
三宮,朝活,神戸
「発想と企画を量産する」第3回 朝活のまとめ

  第3回朝活を実施しました。   この記事では、その中で取り上げられた内容について具体的な考え方や内容をまとめていますので、ぜひ興味を持たれた方は次回朝活へお越しください。   今回の朝活のサブタイトルは「発想と企画を量産する」になります。      「話のネタが無い」は禁物   ブログで...

PHPポケモン(α)第1回目の大型アプデ
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン(α)第1回目の大型アプデ

第1回目 大型アップデートについて 本日、PHPポケモンの大型アップデートをしました。 今回のアップデートには全体的なデザインチェンジが含まれているため、今まで遊んでくれていた人も、新鮮な気持ちで初められることができるはずです。   デザインについては、PHPを使った開発をしている人からすれば馴...

PHPポケモン「状態異常+逃走編〜ねむり・こおり・やけど・どく〜」24
プログラミング
PHP,PHPポケモン,ポケモン
PHPポケモン「状態異常+逃走編〜ねむり・こおり・やけど・どく〜」24

状態異常の実装  今回は、前回作成した「まひ」を参考に、「ひんし」を除いた残りの状態異常も実装していきます。    クラスの作成  まずはそれぞれのクラスを作成します。前回解除時のメッセージを設定出来ていなかったので、まひと合わせて実装していきましょう。   状態異常:やけど(...

カテゴリ

SEO対策 イベント デザイン ネットワーク ビジネスモデル フリーランス プログラミング マーケティング ライティング 動画編集 雑記

タグ

5G Adobe AfterEffects AI ajax amazon Animate api artisan atom Automator AWS Bluetooth CSS CVR description EC-CUBE4 ECショップ ESLint Facebook feedly foreach function Google Google AdSense Honeycode htaccess HTML IEEE 802.11ax Illustrator Instagram IoT JavaScript jQuery jQuery UI keyword LAN Laravel Linux MacBook MAMP meta MLM MySQL NoCode note OS OSI参照モデル Paypal Photoshop PHP phpMyAdmin PHPポケモン PremierePro rss SEO SEO対策 Sequel Pro Skype SNS SSH Symfony TCP/IP title Toastr Trait Twig Twitter UCC V系 WAN WebSub Wi-Fi wiki Windows WordPress XAMPP xml Xserver YouTube YouTuber Zoom アーティスト アウトプット アクセス層 アニメーション アフィリエイト イーブイ インターネット インプット エンジニア オブジェクト指向 お金配り クリック単価 クリック数 コミュニケーション能力 コロナ コンサルティング サムネイル システムエンジニア スタートアップ スタイルシート スパム データベース ディープフェイク デザイナー デザイン テレワーク ナンパ ニュース ネットワークモデル ノマドワーク バナー ピカチュウ ビジネス フィード フリーランス ブロガー ブログ プログラマー プログラミング プログラミング学習 プログラミング教育 プロトコル ホームページ制作 ポケモン マークアップ マーケティング メール リモートワーク レンダリング 三井住友 三宮 仕事依頼 児童デイ 児童デイサービス 児童発達支援 公開鍵 初心者 助成金 勉強法 営業 広告 広告収入 必勝マニュアル 放課後等デイサービス 朝活 楽天 深層学習 無線LAN 独立 神戸 福祉 秘密鍵 翻訳 自己啓発 英語 見積書 計算機 読書 起業 迷惑メール 配列 銀の弾丸 集客 雑学力