物を売るために必要な3つの強み


ホップ、ステップ、ジャンプ!

 

3つの段階が大切です

 

3という数字が使いたかったので、このタイトルで、このワードで始めて見ました

 

まずはシステムの良さを伝えて見ます

丁度今取り組んでいるからです

 

まずひとつ目は、「記録」というメリット

何事も保存して置かなければいけません、システムを組み込むことで、振り返りが容易になります

 

ふたつ目は、「どこでも使える」というメリット

厳密に言えば、どこでもは使えないのですが・・・

スマートフォンが復旧するこの世の中、ウェブ系システムに関してはほぼどこでも使えますね

インストールタイプのアプリケーションでなければ、アカウント情報さえあれば活用できます(丁度WEB系システムなので推します)

 

みっつ目は、「人の代わり」というメリット

これだけでも分解すれば3つ4つにバラせます

今回はこれが強みだと感じたので、みっつ目の大きな要素として取り上げます

 

仕事をする上で、作業が増えれば人が必要になります

もちろんそれは必要なことです、仕事と場合にもよりますが・・・

 

ただここではもっと単純に考えます

 

 

月20万円で人を一人雇うのか、月10万円で1〜3人分の役割を担うシステムを導入するのかと考えます

もちろん両者メリット・デメリットが存在します

 

ただ、メリットの大きさがニーズに沿っていれば、デメリットを補えます

もちろん、ニーズに合わなければ どれだけメリットが多くてもデメリットが優位に立ちます

 

ニーズに沿う、ニーズに応えることが 仕事をする上で、物を売る上では必要なことなのでしょう

 

 

日々思いつきを記録していきます

ふー、暑いです(–)


【書き置きを残す】